FC2ブログ

Entries

ふた粒の雫

drop11_11_4_2.jpg



雫をとっていると
ときどき二粒が寄り添った雫にであいます。

この二粒には、物理的にそうなったという訳があるのですが
私は、感情を入れて見てしまいます。




drop11_11_4_4.jpg



どういう感情かというと・・・


・・・ていう感じです。




関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://wateeern.blog.fc2.com/tb.php/203-44a2d7f1

トラックバック

コメント

[C886] 美しいっ!!

「 ・・・っていう感じ 」
う~ん、何となくわかるような気がします・・・・・

雫の写真、余りの美しさに、感想をと思っても
ふさわしい言葉が浮かんできません
じっと見ていたいです。
本物の雫を見てもこんなに感動はしないかも・・・・

いつか私にもこんな感動的な瞬間が撮れたら良いなっ
ひとり言でした~

[C887] wataboushiさま

こんにちは♪
誉めてくださってありがとうございます(^^)
wataboushiさんはどんな「・・・っていう感じ」なんでしょうね?
雫の魅力は、本物を見ているだけでは伝わってこなくて
レンズを覗いて初めてわかることが多いです。
特に目が悪くなってからは、「雫らしきもの」しか見えません(:_;)
ピントも合わなくなったし、手ぶれするし・・・
1枚位ましなのがあればいいかなと思いながら撮っています。
で、こんな私に出来るからwataboushiさんは当然!!

[C888]

すばらしい!! やっぱり滴の魅力はここにあり、って感じです。
滴は、なかに、違うものがうつりこんでいて、
それが写真になるとわかる、というのも
とってもおもしろいですね。
そして、よりそう「……な感じ」とは?
あ、人それぞれなのね(^^ゞ
なるほど!
  • 2011-12-05 17:10
  • 茜紫
  • URL
  • 編集

[C889]

こんばんは。
滴がますます美しくなっていきます。スゴイ集中力があるのでしょうね。わたしはザッパナ性格なので滴撮りには不向きだと…。(^^;)
あまりにきれいで、こんな風に撮れるのかと感心してます。タマボケも虹色~。♪

[C890] 花

こんばんは^^
・・・ていう感じ、って何だか意味深ですね
私は・・・
1枚目のお写真は仲良く見つめ合ってる
2枚目はちょっと喧嘩しちゃった?葉っぱを背中にお互い違う方見てる
って感じです^^;
でも、どちらもふたつの雫は可愛らしいんですけど^^

[C892] 茜紫さま

こんばんは♪
雫の中に映るものは、逆さまに背景が映っているのはわかるんですけど、
閉じ込められた世界にも思えるんです。
少しでも写す場所がずれるともう逆さ世界は映らない。
ふたつの雫が並んでいるから、逆さ世界の映る雫とそうでない雫がでてくる、
それも面白いなと思います。
・・・ていう感じ、それは・・・という感じ(^^)

[C894] ひつじ草さま

こんばんは♪
集中力は無いですよ、特に最近ますます無くなってきました。
庭にパッと出て、パパっと撮るんです。
ひつじさんがザッパナ性格!(^∇^)?
あれほどしっとりとした風景を撮る人が何を言いますか!

雫がきれいなのは雫がえらいんです(^^)

[C895] 花さま

こんばんは♪
花さんは見つめあっていると背中合わせに見えたんですね。
実は私もそう見えました(^^)
雫を見つけたときに、少しずつ違う様子にわくわくします。
ふたつ並んでいてもこんな風に違うし・・・かわいいですよね。

[C896] 893の鍵コメさま

こんばんは♪
私のカメラ装備はほんとにお粗末で、
三脚に至っては、20歳位の時に買った安物ですから
それ以来ン十年以上更新もしていません。
で、当然のこと、使い勝手が悪いので殆ど使わないです(^▽^;)
ぶれや甘いピントが殆どで、使えない画像ばかりなんです。

[C901]

寄り添う2つの雫。。。
すっごく感動!!!
わたしはプラトンの愛の起源説(?)を思い出しました。
両性具有で顔が2つ、手足が4本でわき腹で繋がっていた人間が、神様に引き裂かれ離れ離れになってしまい、片割れを探し求める。という話だったように思います。
茜紫さんへのnionさんのコメントで、閉じ込められた世界っていうのも、余計にそう思っていましました。求めているのにひとつになれない。。。みたいな。
鼻息荒く、感動して長いコメントになってしまいました。
  • 2011-12-06 12:52
  • tama☆彡
  • URL
  • 編集

[C903] tama☆彡さま

こんにちは♪
tama☆彡さんが鼻息荒い!吹き出しました。
プラトンの愛の起源説って、難しいのを知っておられるのね。
tama☆彡さんの説明を読んで思ったのは、
求めているのにひとつになれないのは
決して不幸なことでは無いということ。
求めて合っている過程が過酷であっても、
その最中にいるふたりにとっては至上の喜びではないだろうかと思います。
それをプラトンは言いたかったのかなと考えました。
(勝手な想像なので、まちがっているでしょうが、訂正なしね(^^) )

私の拙い写真からプラトンのことを知って得しました。
tama☆彡さん、ありがとうございました(^^)

[C906] nionさん

「おぉー 凄い!」
と息を荒くして見ています!(笑
緑の世界の真ん丸の雫
その雫が映し出す小さな世界
これぞ僕が追い求めている雫ですよ!!

寄り添う二粒 
物理的な訳があるのですか?
気になりますね
でもnionさんの「・・・ていう感じです」
と言うのもチョット気になったりして・・・・・
  • 2011-12-06 23:37
  • toshi
  • URL
  • 編集

[C908] toshiさま

おはようございます♪
toshiさんも雫がお好きですものね、共感してくださりうれしいです。
寒いから荒い息の水蒸気で曇りそうですね(^∇^)

物理的な理由は・・・なんでしょう。
ひとつにならずにふたつになっている理由は???

一緒に生活すると上の写真の距離感がちょうどいいかなと思うのですが、
toshiさんはいかがですか?
「・・・ていう感じです」は、話すと長くなるので
又別の機会、書き下ろし小説にでもしましょう(^∇^)
(冗談ですよ)

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR