Entries

散り敷く

momizi_15_11_21_7.jpg

黄色の鷹の爪と赤いもみじの落ち葉。
画面上部の幼木が真っ赤になっています。
こんなに小さくても全身まっかになるんですね。

この落ち葉の鷹の爪は、御神木の腐って折れた枝に生えています。
普通、鷹の爪は地面から生える落葉高木なのですが、
そんな生え方もするんだと驚きました。

ちなみに鷹の爪は、たらの芽やこしあぶらとともに、春の山菜でもあるそうです。



momizi_15_11_21_8.jpg

小振りのもみじの葉。





momizi_15_11_21_9.jpg

山法師の落ち葉。





momizi_16_11_21_11.jpg

大振りのもみじ。
おおもみじでしょうかね。


昨日、お宮さんの掃除がされて、落ち葉はなくなりました。
写真を撮っておいて良かったです。

12月は、私の班がお掃除当番になります。
がんばります。



関連記事
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR