Entries

赤いダイヤ

adzuki_beans_16_11_11.jpg

1960年代に書かれた小説「赤いダイヤ」
先物取り引きで投資対象となった小豆を指すそうです。


お隣のお宅で御馳走になったおいしいおぜんざいが、栽培から自家製だと聞き
甘党の私はとても羨ましく思ったものです。
そこで、とうちゃんに「うちも小豆、つくってぇ〜」とねだったところ、
昨年、初めて栽培してくれました。

粒ぞろいや色は…初めてやし、まぁまぁ…できたかな(^^)

私にとっては、男達が酷暑の中栽培してくれて
義母が莢から丁寧に豆を取り出してくれた小豆は、
心のこもった「赤いダイヤ」そのものです。



zenzai_17_3_13.jpg

圧力鍋で手軽に作ってみました。
だけど、白玉はゆがきすぎてトロトロ大失敗 (ノдヽ)エーン.


(試作品とか失敗作だけど)自家製の器に盛って、
貧乏だけど、ものすごい贅沢をさせて貰っているなと思うのです。


関連記事
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR