Entries

木の小さな花 1

bisyasyagi_17_4_8_1.jpg

ヒサカキの花です。(4月8日撮影)
滋賀の方では、ビシャシャギと呼んで、榊の代わりにしたりします。

うちの家では、おくどさん(かまど)の上に、「火迺要慎」のお札とともにまつります。


bisyasyagi_17_4_8_2.jpg

これもヒサカキの花。
毎年、3月終わりから4月の初めになると、庭が生ゴミ臭くなるのが不思議だったのですが、
その原因がこの花だと気付いたのは、つい最近のことです。
(気付くのに30年以上かかっちゃいました。)

雌雄異株なのか、上の写真が雄で下が雌でしょうか。
比較すると雄と思われる方が「とても」臭いです。

その他、神棚用に、榊があります。
田舎の家ですので、年中行事や神事用の木が色々と植えてあります。



sikimi_17_5_1.jpg

樒の花です。

お仏壇やお墓に供える為に植えています。
猛毒で、八角にそっくりの実ができます。

(父の影響で)子どもの頃読んだ柴田錬三郎小説の中で、
樒が植えてあるのは、死体を動物に荒らされないためだと眠狂四郎が言っていました。

(ちなみに、眠狂四郎役では、市川雷蔵さんと片岡孝夫さんが好きです。
どちらも気品があり、かっこいい!です。)


momizzi_17_4_29.jpg

赤いもみじの花です。
最初から赤い色の葉っぱには好感が持てなかったけど、
年のせいか?味わいを感じるようになりました。


明日もつづく…

関連記事
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR