Entries

京都 途中越えの卯木と忍冬

utsugi_17_6_13_3.jpg

国道367号
京都市と大津市の境界にある途中越え(とちゅうごえ)に咲く、卯木の花です。



utsugi_17_6_13_2.jpg

今時分は、そこかしこに白い花がどっさりと咲いていますね。
花が重たいせいか、風が吹くとユッサユッサと枝が揺れました。



utsugi_17_6_13_1.jpg

もう長年通う京都への道。
道すがら、四季折々の花を愛でながら、様々な思いが募ります。




suigazura_17_6_13.jpg

卯木の枝の影に、忍冬が咲いていました。
密やかに、爽やかで甘い香りが漂っていましたよ。

英語の授業で、(題名も忘れましたが)小説を訳すのがあってとても苦痛だったのですが、
静かな夜の森に咲く、忍冬の花の香りを描写した光景だけを、なぜか鮮烈に覚えています。

それぞれの花には、それぞれの物語があるんですね。



関連記事
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR