FC2ブログ

Entries

八幡堀の暮れ方

IMG_9302.jpg


昨日、出かけた帰り道、近江八幡の八幡堀を通りました。
橋を通過した時に、堀が美しかったので日牟礼八幡宮の前で停めてもらい
急いで橋の上から写真を撮りました。

しょっちゅう通る場所ですが、この時間帯は初めてです。
もっと暗かったのを明るくしました。




出先では、ふたりの画家さんに出会い、
ひとり目は心が振動するような作品を、
ふたり目は吸い込まれる様な深さを感じる作品を拝見しました。


ひとり目
アールブリュットの画家「古久保憲満」さんの日常を描いた「描きたいが止まらない」
こけら落としに行ってきました。
少年から青年に成長された古久保さんの作品には、海外からのオファーが多数!
すごいことです。

ふたり目
同じ建物には、大舩真言(おおふねまこと)さんの「粒子の気色(りゅうしのけしき)」
鉱物の青さが深淵としていて、私の大好きなブルーに吸い込まれそうでした。
作家さんも作品と同じ、静かな佇まいがすてきな方でした。

久々に美術作品にふれあえて良かったです。

会場は、八日市文化芸術会館です。


関連記事
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR