FC2ブログ

Entries

ミュシャからマンガへ を見て

44AACF6B-1F38-4424-BDDB-917F226AEB0B.jpg

「ミュシャからマンガへ ー 線の魔術 」を見に、
京都文化博物館へ、久し振りに行ってきました。

写真は観覧後一休み中、中庭のベンチから見た文博の建物。




IMG_2006.jpg

前田珈琲のベンチ。

前田珈琲では、龍之介という名前のコーヒーとサンドイッチをいただきました。



IMG_2008.jpg

ミュシャ展の余韻をどしんと味わっている私の太い脚。






展覧会は、250点という大量の点数で、見応えがありました。

ミュシャの圧倒的な作品と、ミュシャの作品に魅了された
現在に至るまでのアーティストや漫画家、
イラストレーターの作品が陳列されています。

私が特に「すごい!」と唸ったのは、
ファイナルファンタジーを手がけた天野喜孝さんの作品でした。
私がすごいすごいと唸っていると、
デート相手から、「え〜天野さんを知らんかったん?」とびっくりされました。

そうか、そんなにすごい人なんや〜と(^^;;

(調べてみたら、自民党の広報戦略「#自民党2019」プロジェクトにも使われていました。)




京の街中には、金木犀があちこちで香り、
落花で金色に彩られた道の香りが、ミュシャの作品イメージと結びつきました。
これから毎年、金木犀の甘い香りの中を歩くとき、
ミュシャを語りながらふたりで歩いたことを思い出すのかな。



関連記事
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR