FC2ブログ

Entries

MY収穫祭 と 狸衝突事件

myouga_19_9_29_2.jpg

今年もミョウガがたくさんとれたので、甘酢漬けにしました。
来夏まで保つので、お料理の添え物として便利です。



ginger_19_11_28_2.jpg

左から生姜の蜂蜜漬け、梅酢漬け、甘酢漬けです。




syouga_19_11_22.jpg

生姜を採る時間が無くて、畑にはまだ数株あります。
当初はたくさん植えたのですが、半分が消えています。
世話が足らなかったんでしょう。

たくさん採って、道の駅にだそうとした計画は
取らぬ狸の皮算用に終わりました。

その代わりに、夜になった帰り道に、狸と衝突してしまいました。

谷間の曲がりくねった下り坂で、狸の突進を見つけた瞬間にぶつかりました。
動転してどうしたらいいのか、
後ろには大きなバンが迫っているし、
脇に止まるところは無いし、
とオロオロ動転したまま、家に帰ってしまいました。

家に帰ってから、ネットで狸をひいちゃったという検索をして
やはり、このまましておいたらアカン!アカンで!ということがわかり、
ゴム手袋やら、ゴミ袋やら、色々思い付くものを車にのせて現場に戻りました。
これが「犯人は現場に戻る」ってやつか…と思いつつ。

ところが、狸とあたった辺りを往復しても、何の痕跡も無かったのです。

はね飛ばされて道脇の繁みに落ちたのか。
狸には絶対に大きなダメージがあった筈で、
もしそのまま息絶えていたらと、本当に可哀想なことをしました。

帰宅後、車の前にお線香を焚いて、手を合わせておきました。
私にとっても、しばらくはダメージが残りそうです。







前記事に、私が救急車に乗せられるときに、
誰が同乗してくれるのか?と書いたら、
すぐに友人が手を挙げてくれました。

でも、ちょっと遠いな…。
友人が私の元へやってきてくれるまでに、3時間はかかるから(≧▽≦)

だけど、冗談だけとは思えない、その暖かい気持ちがうれしくて、

泣き笑い…。




関連記事
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR