FC2ブログ

Entries

てるてる坊主と雨滴

8121A1B9-3EC2-4C62-AEA8-B1CFC04A7550.jpeg

とうちゃんが職場で調達してきたてるてる坊主ちゃん。
上の子が去年ので、ちょっとくたびれてます。

もうすぐ梅雨明け。




B8EC5CF8-4FF7-4AAF-B3A4-8A97B5277231.jpeg

珍しく、しとしとと霧雨が降った日、
少し写真を撮りました。





6C8990AC-1210-4129-B112-7E080B9ACD7E.jpeg

挿木が趣味の私は、切り花も挿木にします。



6130B394-3AD0-44BA-B8B1-0B30EDF84C89.jpeg

このスモークツリーは、葉っぱも付いていない細い枝を挿木したもの。
3年目で花が咲きました。

こうしてどんどん挿木をするので、
地面に植えられない植木鉢が増えてしまいました。


風の谷のナウシカで、秘密の部屋で植物を育てて
「もうここを閉めます。水も断ちました。」
と言うような場面があるのですが、(うろ覚え)
私があちらこちらでいっぱい育てている植物は
手がかけられなくなったら、
ジャングル化するか、枯れるか、刈られるかとなるでしょう。

というのも、近所の花いっぱいの畑の
無残な刈られ方を見たからです。

そこを世話をしていたおばさんが、
どこのおばさん?としげしげと見てしまう程、
姿が変わったおばあさんになってしまわれて
それから畑はぼうぼうに荒れていました。
そしてついこの間、草刈機が入ったようでした。

おばさんが畑仕事を終えた後に、自転車のカゴに花を入れて
元気な声で会う人会う人に挨拶していた姿が思い出されます。


そこで、私の畑や植木、そもそも私はどうなるんだろと
自分に被せて考えちゃいました。
でも、ま、いっかで終わっちゃうんですけどね。



関連記事
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR