fc2ブログ

Entries

夏の思い出と雑感

95831070-1E91-4286-91AF-9F33874A35B3.jpeg

この夏は、義父が残した小屋を撤去してから
時間があれば、あいた場所の整地や草引きに勤しみました。

広くなった場所では、
父ちゃんの高校合格の記念樹だったもみじが
急に存在感を出してきました。
解体業のお兄さんに伐ってもらわなくて良かったよ。

シンボルツリーに昇格したそのもみじの木には、
油蝉がたくさんとまっていて、数えたら10匹いました。

クマゼミと違って、堪えられる喧しさ。


26042519-31A5-4A8B-BF78-8C21EE2BEE61.jpeg

これはツクツクボウシ?
ヒグラシ?

蝉のマンションやな。


C9CCA166-F625-466B-B214-22A2C60BF439.jpeg

今年も梅干し10キロ漬けました。
父ちゃんが赤紫蘇をたくさん取ってきてくれるので
いい色に仕上がりました。

一日だけ干しました。


6C37A194-FEA2-4A40-AF5A-99071E555E6A.jpeg

父ちゃんが取ってきてくれる野菜。
暑過ぎて気合が入っていなくて、
量が少な目でした。
でも家で食べるには十分です。

おかげで家族全員、今のところ流行り病は大丈夫です。


29975793-DDBF-4AC8-872E-912BB3EF9E07.jpeg

お盆前には、草引きをしっかりしたのに、
続いた雨で私の畑はジャングルになってしまいました。

足を踏み入れるのが怖くて、
草ぼうぼうを見ないようにしていたら
いつのまにか季節が変わって、
リコリスの花盛りになっていました。

じきに9月になって
お彼岸や〜ってなって、
風景が赤く染まって
赤から白になって、さむ〜って言い出すんやろね。

人生短すぎるから、
何もなし得ないまま終わりそうです。

宇宙の塵になるまでに、なんとかせんとあかんな。






関連記事
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR