FC2ブログ

Entries

友人たちの展覧会

今日は友人たちの展覧会予告です。
お近くに行かれたら、お時間がございましたら
ぜひお立寄ください。

chiharu_12_1.jpg
chiharu_12_2.jpg

滋賀県草津市の写真家西岡千春さんの写真展です。

撮影場所の旧草津川は天井川で、今は水が流れていません。
堤防には桜並木があり美しい春の名所となっています。
(11月には川の流れの代わりに一万灯のろうそくが灯され幻想の世界をつくります。)

展覧会場は大阪府高槻市にある「ギャラリーからころ」です。

西岡さんの作品はこちらで見られます。



takumi_12_1.jpg
takumi_12_2.jpg

馬場匠くんは、20代の陶芸家でまだ世に出たばかりです。
信楽の窯業試験場で二年間勉強をして、今回は二度目の個展です。
この作品写真を撮ったのは上記の西岡千春さんです。

こちらの展覧会には私も出没します。

春の休日のご予定に、ぜひ写真展とうつわ展を加えてください(^^)

関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://wateeern.blog.fc2.com/tb.php/324-012895bd

トラックバック

コメント

[C1278]

nionさんこんばんは。
陶芸展見に行きたいけど遠すぎます~。
とてもユニークな作品が並んでいますね~。
ぜひこの目で見たいのですが、本当に残念です。
関東で開かれるような事がありましたら
ぜひお知らせくださいね。
  • 2012-03-18 22:11
  • 冬のデコポン
  • URL
  • 編集

[C1279] 冬のデコポンさま

こんばんは♪
ありがとうございます。
まだまだこれからの青年なので、関東での展覧会はいつになることやら。
その機会ができましたら報告しますね。
  • 2012-03-18 22:57
  • nion
  • URL
  • 編集

[C1280]

芸術的な風が周囲で吹いていて、すばらしい!
陶芸にしろ、写真にしろ、「上手」ではダメなんですものね。芸術関係はみんなそうだけれど、
プラスアルファの何か。
個展をひらかれるのも、大変なこと。
きっと、その何かは、実際に目にされた方が、はっと、発見するのでしょうね。
見に行かれたら、ぜひ、こちらで教えてくださいね
  • 2012-03-19 01:39
  • 茜紫
  • URL
  • 編集

[C1281]

若い才能を発見し、応援するのは意義がありますね。
いろんな方のブログを拝見して思うのは、
若い感性の才能の発露の素晴らしさです。
年齢を重ねると、どうしても形式が優先しちゃう。(私のことです^^)
若い人は、意識か無意識か、心の動きが、
ダイレクトに表現に繋がる気がします。
だから、若い才能をサポ-トするnionさんは素晴らしいと思います。
京都、、、、
毎年、行きたいと思い、
行けない距離じゃないんだけど、
あの車の渋滞がめんどくさくて^^
  • 2012-03-19 07:26
  • om4ti
  • URL
  • 編集

[C1283] 茜紫さま

おはようございます♪
そうなんですよね、プラスαがあるかどうかで魅力が断然ちがってきますね。
上のふたりには年齢の差がありますけど
どちらも真摯な探究心と彼らしか持っていない魅力があります。
そこが大好きな私です。
職業人としての写真家であり陶芸家である彼らの作品を
たくさんの人に見てもらいたいと思います。
  • 2012-03-19 10:11
  • nion
  • URL
  • 編集

[C1284] om4tiさま

おはようございます♪
om4tiさん!私より(ちょっと)若いです(^^)
形式はまだ固まっていませんよ。

私は、若い人の表現を邪魔しないようにしたいなぁと思っています。
見聞きしたところによると
ギャラリーのオーナーにもいろいろあって
若い力をサポートしようとする人もいれば
権威だけを見ている人もいます。
厳しさのある愛情を感じるのではなく、
見下されるような思いを抱くこともあるそうです。
私はDMを作ることくらいしか協力できないけれど
こころを込めて作るようにしていますよ。

車で京都へ来られても、市内は自転車やバス、徒歩で十分です。
ぜひ、めんどくさがらずに・・・(^^)
  • 2012-03-19 10:35
  • nion
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR