FC2ブログ

Entries

馬酔木

asebi.jpg



南禅寺の近くにはギャラリーが沢山あります。
そこを巡るのにわざと細い道を選んで通っていきます。

以前は隠れ宿といった風情のラブホテルも数あり
その横をひとりで通るのが何とも言えない気がしたものです。

でも、今では立派なマンションが沢山建ち
恋人達の場所が減ってしまいました。

この写真の馬酔木の植え込みは、マンションの植栽です。
何本も植えられた馬酔木の向こうでは
小さな女の子達がキャッキャと遊んでいました。



続きは、高級マンションからほど近い細い道を
上がって行くと咲いていた花。

IMG_1856.jpg



関連記事
スポンサーサイト



コメント

[C1304]

まっ白な馬酔木、素敵ですね♪
林の中を歩いているとこの花がいっぱいです。
山にはコイビトの道は無いけれど~~(^_^;)
↓ の色、とてもきれい!!
  • 2012-04-05 17:40
  • ひつじ草
  • URL
  • 編集

[C1305] ひつじ草さま

こんばんは♪
林の中だとマンションの植栽とちがってのびやかに咲いているんでしょうね。
ラブホテル跡の花だとこんな写真になります。(^▽^;)
恋人と歩けばどこでも恋人ロードですよ(^^)

↓は葦のことね?
千歳飴カラーだと思ってます。

コメントうれしかったです。
ありがとうございました!

[C1306]

上も下も、対照的で、全然違うのに、模様として
くっきりとした輪郭があるように思えます。
なんとなく……何か、繰り返すことに意味を見出しているような、終わらない何か、という
イメージが頭に浮かびました。
  • 2012-04-05 23:29
  • 茜紫
  • URL
  • 編集

[C1308] 茜紫さま

こんばんは♪
とってもむずかしいコメントですね(-_-)ウーム
くっきりとした輪郭をだすには、主張や成果とかがいると思います。
馬酔木やたんぽぽ自身にそうしたものがあるのか
私の中にそれがあるのか、茜紫さんが何かを感じ取って下さったのかなぁ。
終わらない何か、とは何なのかなぁ。
ふと思いついたのが、マヤ暦(^∇^)
今年の12月に終わるということだけど、
それで終わりではなくて、また始まるのだと。
ループですね。
すべての事象に打ち寄せる波のような印象を持っています。
茜紫さんのイメージとはちがいますか?

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR