FC2ブログ

Entries

沈丁花

zintyouge_12.jpg



薫りの花



花言葉は
「栄光」「不死」「不滅」「歓楽」「永遠」(ウィキより)
別のところでは
「優しさ、おとなしさ」

私のイメージとはどれも合わない。


子供の頃の国語の教科書に、
この花についての文章が載っていたことを思い出す。
この花の香りから、インドから来た花のように思っていたが
実は中国原産だと知って・・・という内容の文章だった。

その文章が印象に残っているのは
私もインドから来たお花というイメージを持っていたから。
インドから中国へイメージが変わったことで、
香りの印象も変わってしまった。

金木犀やくちなしの甘い香りが好きだった子供の頃は
この香りが苦手だった。

今では、花の中ではバラの香りの次に好き、かも。


それで、わたしなりの花言葉を考えてみた。

「時の重み」(ずしーーん)

「乙女からオト女へ」(だじゃれ!)

「けだるい午睡の目覚めに鼻腔から脳をくすぐる濃密な香り」


おそまつでした。



続きに、昨日立ち寄ったところの写真を。

ohara_12_4_17.jpg


滋賀県大津市から京都大原にかけて、国道367はまさに「桜街道」でした。
残念ながらその美しさを写真にすることはできませんでしたが、
「大原 里の駅」に寄ったときに直売所の前で風景を撮りました。
(軽く水彩画フィルタをかけたごまかし写真です。)



「大原 里の駅」で、菜の花漬けを購入。
味は、、、、何か物足りない味でした(ノ_・。)


関連記事
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR