FC2ブログ

Entries

大原のすみれ

ohara_sumire_12_4_24_1.jpg


京都大原寂光院前の記事、続きです。

寂光院前でお弁当を食べていた私は
目の前の渓流に咲く薄紫の花に気づきました。
そうするとむずむずしてきて、お弁当もそこそこに撮影タイムです。

これはたちつぼすみれだと思います。


下の写真は、渓流の石垣に咲くたちつぼすみれとクレソンの花。

ohara_sumire_12_4_24_3.jpg




ohara_sumire_12_4_24_2.jpg

エイザンスミレ(叡山菫)
比叡山に咲くすみれという意味だそうですが、
比叡山固有の種類ではないみたいです。

この花は、私の住む大津市の市花になっています。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

[C1345] 今日は、雨です、、

こんにちわ。

エイザンスミレ、綺麗ですね~。
大津市のお花なんですか?
琵琶湖畔にも、咲いてるんでしょうか。

森に入ると、薄紫のすみれと、黄色いたんぽぽのコラボが、とてもかわいいです。

薄くて、やわらかそうな、すみれの花びら。

ワタシ的には、なんとなく、りっぱなお髭を蓄えた、老紳士のイメージです、、(苦笑)

東京は、雨。少し肌寒くなりました。
緑が一層濃く見えて、なかなか雨もいいもんだな~っと、連休半ば、のんびりしています。

よい一日をお過ごしくださいね。
  • 2012-05-02 12:43
  • chacha
  • URL
  • 編集

[C1346] こんばんは

”京都大原寂光院のエイザンスミレ”なんて、響きがいいです。
しっとりとした雨が似合いそう!
  • 2012-05-02 19:29
  • ごんごんごんぞう
  • URL
  • 編集

[C1347]

こんばんは。
クレソンが咲いているなんてやはり清流なんですね♪
スミレがとても綺麗に撮れていて素敵ですね♪
エイザンスミレは高尾山でもよく見かけます。
スミレは種類が多くて名前が同定できないんですけど
エイザンスミレとヒゴスミレだけはわかります~。
でも 他のスミレは辞典を見てもはっきりとはわからないんですよ(^^ゞ
  • 2012-05-02 21:22
  • 冬のデコポン
  • URL
  • 編集

[C1348] chachaさま

こんばんは♪
よく降りますね。
新緑が雨に濡れて冴え渡って、ほんま雨もええもんです。

叡山すみれは山に咲くすみれで、
延暦寺のある比叡山で見られることから名付けられたみたいですよ。
延暦寺があるのは大津市なので、それで市花になったようです。

すみれの花は、色といい形といい楚々としてますね。
でも、chacha さんには老紳士に見えるんですね。
そういえばそうかもと、エイザンスミレをじっくり見て思いました。
chacha さん、イメージが豊か過ぎです(^^)

連休後半、どうされるのかな。
どうか体調には気をつけて下さいね。

  • 2012-05-02 22:31
  • nion
  • URL
  • 編集

[C1349] ごんごんごんぞう さま

こんばんは♪
ほんま、響きがいいですね。
歌詞にでもなりそうです。

明日のお天気はどうなのかな。
ごんごんごんぞうさんは、撮影に行かれるのかな?
  • 2012-05-02 22:35
  • nion
  • URL
  • 編集

[C1350] 冬のデコポンさま

こんばんは♪
高尾山ですか、八王子ですね。
叡山すみれは、やはり普通に見られるすみれなんですね。
私は初めて見たのでうれしく思いました。
山の斜面でこちらを向いて咲いていたんですよ。

すみれはほんとに種類が多いですね。
私も判別ができなくて、植物図鑑サイトの画像とじっくり見比べています。
ヒゴスミレはまだ見つけたことないです。
デコポンさんは判別できてすごい!(^^)
  • 2012-05-02 22:47
  • nion
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR