FC2ブログ

Entries

芽生え

ohara_momizi_12_4_24_1.jpg

桜の木の切り株に
もみじの芽生え。




ohara_momizi_12_4_24_3.jpg

もみじの若葉と花。




ohara_momizi_12_4_24_2.jpg


これで京都大原の里の写真を終えます。

また、機会があれば行くことにしましょう。
おべんとを持って。



続きに、昨日体験した小さなハプニングを。
長い文章です。

昨日は京都の実家へ行き、いつもとはちがう経路で大津へと帰りました。
交通事故のニュースがあまりにも多いので、自分が起こさないように安全運転です。

京都市立動物園の横を通ったとき、
ふと思いついて、以前から気になっていた「菓子・茶房チェカ」に寄りました。

車をチェカの近くのコインパークに止めて、お店に向かいました。
かわいいお店でかわいいケーキを買って、気分は「ふふふ」です。

コインパークに戻ったら、おじさんが私に声を掛けてきました。
「バーがね、私が通ったときに、折れちゃったんですよ」
見ると料金清算のバーが壊れていました。

「駐車場の方ですか?」と私に聞くので「いいえ」と答えて
駐車場横にある動物園の塀の写真をコンデジで撮っていました。(困った性格(^▽^;) )
その間、おじさんは携帯でずっと駐車場管理者に連絡をしてました。
その姿を見て初めて、「これはやっかいなことなんだ」と気づきました。(遅い!)

「そういえば、私が車を出すときどうするんだ?
バーが壊れているからこのままお金を支払わずに出て行けるけれど、
おじさんがいる手前、そんなずるはできないし。」(自分のことしか考えていない)

おじさんに「私、どうしよう」という顔をしたら
携帯で先方に私のことを伝えてくれました。
精算機は大丈夫なので支払って下さい、とのこと。
それで精算機で300円を支払ってでました。

精算機を通過中に、ふと疑問が湧いてきた。(鈍いなぁ)
私が駐車した次におじさんが駐車場に来て
バーが上がる際に折れたから、ひょっとして
「私がこわした?」
「いや、あたった感触はなかったよね。」
「そういえば、バーが上がったときにだらっと変な角度だったよな。」
といろいろ考え事したものだから、
道路にでるときタイヤが縁石に乗り上げてしまいました。

「きゃー、私何やってんだ!」
がたんごとんと車を大きく揺らして道路に出たときには
顔が真っ赤になってしまいました。

「あのおじさんと横に乗っていた奥さん、私を見て大笑いしているやろな」

恥ずかしくて混乱するのを無理矢理押さえて、
私がバーを通った時にどうだったか真剣に思い出してみました。
頭の中で映像を再生です。

どう思い出しても、
バーの上がり方が遅いなと感じたことと、
上がりきった角度がおかしかったことしか思い出せず、
当たった感触は全くありません。
そう納得して少しずつ冷静さを取り戻していきました。

今、こうやって記事を書いていて気づいたのですが
もし、おじさんが私のあとに駐車してくれなければ
私が駐車場を出る時にバーが落っこちたかもしれないですね。
(バーが折れた真相は結局わかりません。)


鳥取ナンバーのおじさん、いろいろとありがとう。
(おじさんというより、私の年齢から考えたらお兄さんかも)

車に乗り込む前に、
「お先に失礼しますが、どうされますか?」と尋ねたら、
「私は管理者が来るまで待っています。」と返事されました。
誠実な方でした。それに対して・・・



最後まで読んで下さりありがとうございました。




動物園の塀です・・・

IMG_2037.jpg



関連記事
スポンサーサイト

コメント

[C1351] こんにちは

若葉が鮮やかにです。
雨に洗われ、いっそう元気よさそうです。

バーの一軒は 思わず笑っちゃいました。
とりあえず、被害も無く 良かったですね。
  • 2012-05-03 15:11
  • ごんごんごんぞう
  • URL
  • 編集

[C1352] ごんごんごんぞうさま

こんばんは♪
若葉がほんまに美しい季節になりました。
心置きなく深呼吸できます。
ごんごんごんぞうさんのところでは、
季節問わずに空気がきれいでしょうね。

すぐに動揺する性格ですが
すぐに忘れる性格でもあるので
次にまた何かをおこしちゃう。
無事に家に帰り着いたので良しです。
ありがとうございました(^^)
  • 2012-05-03 22:08
  • nion
  • URL
  • 編集

[C1353]

こんばんは。
nionさん とりあえず加害者にも 被害者にもならず良かったですね~♪

動物園の話が出ましたけど 御所の見学をしたあと
地下鉄に乗ったんですが 下車した駅に京都動物園の
動物の絵が壁に描かれていました。
同行した友人は動物の絵を生かした陶芸作品を
作るので、参考のため壁の絵をたくさん撮影してきました。
その作品を今日作ったんですよ。
動物園に寄りたかったね~と話しました♪
次に京都を訪れる時は見に行くつもりです。
  • 2012-05-03 22:18
  • 冬のデコポン
  • URL
  • 編集

[C1354]

京都と聞くだけで、なんだか特別のように思うのは、昔から京都は憧れだからかなあ。
いやいや、写真がすばらしいからじゃ~ん♪
青いもみじがさやさやとして、すがすがしいです。

ところで、これは気になりましたね。
あとから、あれ、あれ、と思いいたっていくと、
穴に首をつっこみたくなる感覚。
誰かがとがめてくれたり、いいよって、
言ってくれるほうが気が楽なことって
ありますもの。

その鳥取からいらした男性は二人づれだったし、
おまかせして大丈夫でしたよ。
それに、nionさんのせいではないし、むしろ一人きりのnionさんがそんな目にあわなくて、よかったって、思っちゃった。ごめんね(^_^;)

[C1355] 冬のデコポンさま

こんにちわ♪
ほんと、被害者加害者どちらにもならなくて良かったです。
どちらかというと加害者になる可能性の高い迂闊者なのです。
車で出る機会が多いので厳しく自律しなければいけません。

京都の動物園は、子供が小さい頃はよく行きましたね。
最近は外から見るだけです。
芸術系の大学生がよくスケッチされているので、
デコポンさんやお友達のお気持ち、よくわかります。
今度おこしになったら是非、お立寄下さいね。
陶芸作品、見たいです。(^^)
  • 2012-05-04 11:01
  • nion
  • URL
  • 編集

[C1357] 茜紫さま

京都があこがれだったのは、よくわかります。
確かにきれいだし深いし不思議の国っていう感じがします。
変に革新的で意固地なところも(^^)
 
> ところで、これは気になりましたね。
> あとから、あれ、あれ、と思いいたっていくと、
> 穴に首をつっこみたくなる感覚。
> 誰かがとがめてくれたり、いいよって、
> 言ってくれるほうが気が楽なことって
> ありますもの。
うまいこと言い換えていただきました。
そうなんです、こういう感じです。
これから、表現が難しくなったら茜紫さんに翻訳を頼みますね。

このパーキング、やけにさびれていると思ったんですよ。
それに300円って高いもの。
別のところがいっぱいだったから、ここに入れたんだけど。
思わぬアクシデントでしたが、「何も無くてよかった」と思い直しています。
  • 2012-05-04 11:38
  • nion
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR