FC2ブログ

Entries

開いたら雫が

boke_12_4_27_1.jpg



ギュギュッと握りしめていたぼけのつぼみ。

開いた手から水がこぼれる。

つぼみの森



boke_12_4_27_2.jpg







関連記事
スポンサーサイト

コメント

[C1356]

こんにちは。
赤ちゃんのげんこつみたいなパンパンのつぼみがこんなに成長したんですね。
とても健気な感じが伝わってきます。
別名でもいいから、この感じを的確に表すような名前はないものかと検索しましたが、
日本ボケ協会、日本ボケ展、日本ボケ公園、日本のボケ・・・。
日本語が嫌いになってしまいそうでした。
  • 2012-05-04 11:26
  • ちゅおりん
  • URL
  • 編集

[C1358] ちゅおりんさま

こんにちは♪
思わず吹き出しました。
私はわざと「ぼけ」とひらがなで書いています。
もともとひらがな表記が好きなのもあるのですが、理由もあって・・・
この写真のぼけは息子が山の田んぼから移植したもので、
「○○○(息子の名前)のぼけ」と呼んでいました。
その度に、息子がプゥっとふくれるのが面白かったんですよ。
それを思い出しました。
ウィキでみると木瓜「もけ」「ぼっくわ」から転訛したしたといわれているそうで、
私は「もけ」でもええやん、今から「もけ」を流通させましょうと提案いたします。
でも長年慣れ親しんだ名前は捨てがたく。
日本人の初等教育の段階において、
ぼけと聞いたら、まずは美しい木瓜の花を思い浮かべる訓練が必要かと思いますね。
日本ボケ展で、美しい木瓜の花とともに、
私も美しい惚けとして陳列されるように頑張りたいです。(写真でね)
でも、実際はしんどいことですね。
日本語の機微を楽しませていただきました。
ありがとうございます(^^)
  • 2012-05-04 11:56
  • nion
  • URL
  • 編集

[C1359] こんにちは

”ぼけ”という言葉は 近年 親近感を覚えます。

このぼけの花の雫を飲むと ”ぼけ”にならいでしょうか?なんか、写真を見ていると効きそう。
予防薬をくださ~い。”ぼけの雫”
  • 2012-05-04 18:16
  • ごんごんごんぞう
  • URL
  • 編集

[C1360] ごんごんごんぞう さま

こんばんは♪
親近感を持つお年頃なんですか?
それとも身近にいらっしゃるとか。

ぼけ封じの薬にぼけの雫が効くのでしたら
私はガンガン売りに出しますよ。
あっ、その前に自分自身に大量投薬しますね。(^^)
  • 2012-05-04 21:15
  • nion
  • URL
  • 編集

[C1361] やっぱり、、

こんばんわ。

やっぱり、雫はnionさんだなぁ~。

私も、一生懸命、トライしてるんですけど。
こんなにクリアには、どーしても撮れない(涙)

ぼけの蕾、げんこつ、強く握り過ぎて、汗、出ちゃったかしら。

健気なぼけの赤い色。
とても愛しく感じました。

昨日の記事に、コメントしそびれちゃったんですけど。

駐車場でのハプニング。
自問自答されてるシーンとか。
縁石、乗り上げちゃうシーンとか。

なんだか、とてもワタシちっくな感じで、、、。
『めちゃ、わかる~~』と、苦笑。

ワタシごときと、同じにしてしまって、ごめんなさい。m( _ _ )m

無事にご帰宅されて、よかったです♪

[C1362] chachaさま

こんにちは♪
chachaさんの雫写真「朝シャン」は、私とちがってとてもおしゃれでしたよ。
私も朝シャンタイトルを使わせてもらおうと思っています。
ずぶぬれ写真を撮ることができたので、後日アップしますね。
(多分10日後ぐらい)

手汗ですか、ずいぶんと重症な多汗症ですね。
高校文化祭の前夜祭でフォークダンスを踊った時の私の手汗だわ。
A君、どうしているかな?(*^^*)
あの頃は健気でした・・・エッ?

chachaさんとは背格好が似ているようなので
行動も似ているかもしれませんね。
お互い小さいからだで頑張りましょう!(^^)
今日もえいこらと運転してきまぁす♪
  • 2012-05-05 10:19
  • nion
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR