fc2ブログ

Entries

コマ・ツナギとコマツ・ナギ +追記

komatubagi_2.jpg



朝日を受けた駒繋ぎ



komatubagi_1.jpg



実は、ついこの間まで
駒繋ぎは、小松なぎだと思っていました。

小松は地名か誰かの名前で
なぎは、な木?の変形かと・・・

画家であり写真家でもあるハンガリーのモホリ・ナギの名前が
頭の隅っこにあるからかもしれない。

思い込みが激しいもので・・・


草のようですが、木です。
馬を繋いでも大丈夫な程強いという意味からつけられたそうです。




この木の親戚には、インディゴブルーの原料となる種類があります。
南蛮駒繋ぎとも呼ばれています。

コマツナギの学名はIndigofera pseudotinctoria
ここにも、インディゴが入っていて「納得!」

(日本のコマツナギの成分には
染料の元になるものは入っていないそうです。)



山の田圃から移植したボケの木にひっついて我が家にやってきました。







コマツナギによく似た花にクサフジがあります。
こちらは、名前の如く草です。
(携帯画像です)


110620_132207.jpg


草の形状は、カラスノエンドウに似ています。



110620_132247.jpg



京都に行く時に立ち寄る伊香立給油所の東の畑に群生しています。


レンゲ畑かと思う程
畑全部にクサフジです。

ここも耕作放棄地かな?




関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://wateeern.blog.fc2.com/tb.php/49-5265d8f0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR