FC2ブログ

Entries

宵の百合

タカサゴユリ
takasagoyuri_12_9_10_4.jpg
takasagoyuri_12_9_10_2.jpg


夕立のあった宵の口。
私と百合は対峙した。




追記です。

今日の写真は3枚構成にしています。
真ん中の画像は、緩衝材の役目として作っています。

真ん中は、黒のグラデーションにしました。
私のモニタでは3枚が自然に繋がっていますが、いかがでしょうか?
段ができていませんか?

夕闇の中の私の視線の動きを再現できたらいいなぁと思ったのですが・・・


関連記事
スポンサーサイト

コメント

[C1821] 花びら

ありますねえ、そういう時。

カメラ構えて息をも殺し、、、
撮ったあとに「ふわー (ノД`)=з 」ってなること。
しかし、夏場はそこに汗がだらり・・・・
いい季節になってきましたね。

雨の後の花びらって綺麗にみえますよね。
  • 2012-09-13 16:01
  • 犬山にゃん太郎 ( nyanta2030 )
  • URL
  • 編集

[C1823] Re: 花びら

にゃんさん、こんにちは♪

> カメラ構えて息をも殺し、、、
> 撮ったあとに「ふわー (ノД`)=з 」ってなること。
この写真を撮った時は、雨の後で涼しくなっていましたが
ヤブ蚊が大量に襲ってきました。
後で数えたら十数カ所ありましたよ。
息をころして撮っているけど
気配は消せませんでした。
だから息を吐くと同時に足をかきむしってましたよ。

いよいよ秋ですね。
にゃんさんはどんな秋を撮られるのかな〜♪
  • 2012-09-13 17:36
  • nion
  • URL
  • 編集

[C1825]

そこにいたはずのものが、崩れ落ちる刹那。
見失って、終わりのときを見たとき、
なぜか相手は花なのに、
そこに違うものを見てしまう。
なんで落ちる瞬間を見てあげられなかったんだろう。
黒い画面に、そんな揺らぎを見ました。
  • 2012-09-14 10:05
  • 茜紫
  • URL
  • 編集

[C1828] 茜紫さま

ふたつもコメントありがとうございます。

> そこにいたはずのものが、崩れ落ちる刹那。
> 見失って、終わりのときを見たとき、
> なぜか相手は花なのに、
> そこに違うものを見てしまう。
> なんで落ちる瞬間を見てあげられなかったんだろう。
> 黒い画面に、そんな揺らぎを見ました。

この文章を記事の中にそのまんま入れたいです(^^)
花びらがするっと落ちる、それを見る事は適わなかったのですが、
土の上に横たえた花びらを見て、残骸としか感じなかった。
そしてまだ咲いている花は前を向いたままで・・・
それは限りなく孤独な気がしました。
宵闇に浮かぶ白い花は、
私が時として感じる孤独感と同じものを感じさせてくれました。
  • 2012-09-14 17:55
  • nion
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR