FC2ブログ

Entries

玉響

朝露


露は玉響



玉響はたまゆらと読みます。
儚いことを表します。
(上の写真はクリックすると大きくなります。)







drop_12_10_26_9.jpg

このレモングラスにできた朝露はとても小さいです。
お日様がでたら少しの間に消えてしまうでしょう。
露の間の姿です。



玉ゆらの露も涙もとどまらずなき人こふる宿の秋風 藤原定家


関連記事
スポンサーサイト



コメント

[C2039] 自然のなす露の間の美しいもの~

う~ん、この文字読めなかった
「たまひびき」って何だろう?なんて・・・・・(-_-;)

きれいなものは儚いと言うか、美しく儚いものはすぐ消えるのね?
クリスタルの工芸品ではあらわしきれない
自然がつくる露の間の美しい景色を見せてもらいましたよ~

それにしてもnionさん、色々な歌を良く知っていますね?
今日の歌は良いなっ
露の宿りはちょっと・・・・女々しい?
涙ははらはら流したままで良い、袖に溜めるなんて!
これ、私だけかも・・・・


  • 2012-11-01 15:04
  • wataboushi
  • URL
  • 編集

[C2040] wataboushi さま

こんばんは♪
玉響って、我ながらよく知っていたと思います。
きれいな言葉だったからインプットされていたんでしょう。

そうそう、滴は儚いからきれいで尊いんだと思いますよ。
露の間ですもんね。

すごいでしょう、沢山の歌を知っているのは・・・なんてね(^▽^;)
実は、露とか滴関係の歌をまとめているサイトがあるんですよ。
そこをしょっちゅう覗いているので、
滴写真を撮った時にイメージしやすいんです。
それと、水関係の本も欠かせません。

今日の歌は亡くなったお母さんを思い出している歌です。
すーっと胸の中にしみ込んでくる歌だと思いました。
露の宿りは、確かに女々しいですよ。
こっち向いてくれ〜というポーズかもしれないですけどね。
涙を小びんにためるくらいならσ(゚・゚*)ンート・・・それも女々しいかな?

[C2041]

こんばんは!ご無沙汰しております。
レモングラスに虹色のラメをすうっと絵筆で引いたよう。
なんて美しいんでしょう。
(ちょっと子持ち昆布に見えてしまったことはくいしんぼ故お許しを)

また玉響というタイトルもステキ。
知性が感じられて憧れてしまいます。
やはり普段から美しい言葉に触れているからこそなんでしょうねえ。
テレビや漫画ばかりでは身に付きませんね(笑)
もっと本を読んで知性を磨こうって思いました^^

[C2042] 再び(^^ゞ

nionさん、自分のサイト情報はしまっておいていいんですよ~
物知りは前から感じていましたので(^^ゞ

ところで、涙を小びんに溜める?
えっ?もしかしてやってたのかしら、乙女なら許します~

私もむか~し露の宿の思い出が
なんて若かったんだろう~と懐かしくも苦い思いを改めて・・・・・

そして今日の歌、私の胸にもしみこんできました
  • 2012-11-01 19:13
  • wataboushi
  • URL
  • 編集

[C2043] こんばんは

”玉響”
わたしも”たまひびき”でした。
またまた 一つ教わりました。
まん丸玉響 いいですね!^^)
  • 2012-11-01 21:16
  • ごんごんごんぞう
  • URL
  • 編集

[C2044] はんこさま

こんばんは♪
子持ち昆布!そうそうそれです。
何かに似ているなぁと私も思っていたんです。
わかってスッキリした〜。

私もマンガはよく見てますよ。
最近でこそ節約の為にマンガ本は買わなくなりましたが。

私の場合は知性とかじゃなくてマンガも含めて雑学好きなんです。
それが役に立つということではないのだけど。
でもいろいろな知識が、ある時ぱっとひとつにまとまるときがあって、
それが楽しいんですよ。

明日も寒いようですよ。
あったかくしてくださいね。

[C2045] wataboushi さま

ふふふ、気を使っていただいてありがとう。
高級な人間じゃないので、情報開示しましたよ。

涙の小びん、
そんな乙女なことはしたことないですよ(;^_^A

年を重ねて昔を思い起こすことは、
年を重ねたからこそ味わえることですね。
これが、たのしい!

[C2046] ごんごんごんぞう さま

こんばんは♪
今日もまん丸で、それがいっぱいでしょ?
心もまん丸なのがいっぱいですよ。(^^)

[C2047]

いちばん下の露は、鉱物でアクセサリーにもなる、マラカイトのようです。光の反射が宝石のようですね。
玉響は、露や水の枕詞だっけ??忘れちゃいました(^^ゞ
きれいな言葉を昔の人は、見つける、そう、たぶん文字通り見つけるのですよね。
音や響きや文字の形から。

  • 2012-11-01 23:20
  • 茜紫
  • URL
  • 編集

[C2048] 茜紫さま

おはようございます♪
この記事を書くのに玉響を調べてみたのですが、
玉響を玉かぎるとよんで、夕、日、ほのかなどの枕詞で使われていました。
ちょっと物知りになりましたよ。

そうですね、見つけたんですよ。
この言葉を見つけたのは「たまゆら」という朝の連続ドラマでした。
1965年、私が8歳の時でした。
川端康成の書き下ろしで笠智衆主演です。
しぶい!
内容は全く覚えていないのですが、おさなごころにきれいな言葉と覚えてました。
意味を知ったのは大人になってからですけど(;^_^A

うんうんマラカイトみたい(^^)

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR