FC2ブログ

Entries

ナカマチ商店街

kokin_2.jpg

商店街にある古書店です。
ここの2階で、知り合いの絵描きさんの個展が開催されています。
「山尾 才 新作絵画展」11月4日までです。
    (於:ぎゃらりぃ古今)

画面の中の風景画は絵描きさんの作品です。

以下、お粗末な写真ばかりで申し訳ないですが、
大津の街中の雰囲気を見ていただきたいので。


kokin.jpg


昔のことを思うと人の往来が少ないです。


hamaotsu_7.jpg

古今書房の近くに「大津絵」が飾ってありました。
その隣にはきれいな灯りが。
ここは何屋さん?
別に入り口があったので入ってみました。

hamaotsu_8.jpg

どうやら、近辺の案内所のようでした。
催しのチラシがいろいろと置いてあったので、目についたものを1枚もらいました。
大津ではなくて、京都祇園にある何必館で開催中の写真展です。
これは行ってみたいなと思いました。
(くちゃくちゃでごめんなさい。私の机の上に置いて撮りました。)

IMG_3263.jpg



商店街を曲がると細い道。
どこに焦点があってるんだか・・・
hamaotsu_6.jpg


明日は、「水の森」らしく大津港の様子を。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

[C2051] 街の写真もたまには良いかと~

大津の街は知りませんが
締め切りのドアの写真から、寂れた様子が何となく
どこの街に行っても同じような景色が見られます
都会だけが何だか賑わって・・・・・

nionさんには珍しい写真だけれど
たまにはこんな風なのも良いですよ~

今日、田舎からゴチャゴチャと建物がある街へ
ウッとしました、やっぱり田舎は良いなぁ~


  • 2012-11-03 22:33
  • wataboushi
  • URL
  • 編集

[C2052]

こんばんわ~。

長いコトお休みしてしまってるのに、お姉ちゃんたちが、いつも来てくれてて、とてもうれしかったです。。 ありがとうございます!

ユーモラスな鬼の顔の大津絵、知らなかったんで調べてみましたよ。随分歴史のあるものなんですね。

古書店があったり。大津絵があったり。素敵な灯りがあったり。。。 

人通りは少なくなっても、大津の街には、まだまだ宝物がありそうな気がします。
やはり、行かねば、、、。
三重県人でありながら、実はお隣の滋賀をあまり知らないのです、、--;

港も楽しみだな~♪

いつぞやの『面白いものには、迷わずシャッターを切る』ってゆーnio姉ちゃんの言葉が、とても刺激的でした。私も、そんなふうに写真を撮りたい!

なので、また、ぼちぼち始めますね。
どーぞ、よろしくですm( _ _ )m

よい週末をお過ごしくださいませ♪

  • 2012-11-04 02:03
  • chacha
  • URL
  • 編集

[C2054] wataboushi さま

こんにちは♪
ひとときの田舎暮らしから街暮らしに戻られましたか。
おかえりなさい。
今度は街の佇まいを散歩する日々になりますね。

たまの町撮りです。
私の行動範囲はしれたもので
変わったところへはひとりで行きません。
なので何度も通った場所を写す事が多いです。

誰かが一緒だと長距離も歩けるのだけど、
ひとりだと、からすの行水じゃなくて、
こういうのはどう言うんだろ???(^▽^;)
電光石火の早業では格好良すぎるし・・・。
  • 2012-11-04 11:47
  • nion
  • URL
  • 編集

[C2055] chacha さま

こんにちは♪
お忙しいのですね。
chachaさんのトップに広告がでているから、
ハイジは冬ごもりしちゃったのかと思いましたよ。

大津絵は、若い時には好かんかったけど
年をとって味がわかるようになりました。
昔の大衆文化かな。

三重県人だったchachaさんだけど、
滋賀は生活圏とちがうんでしょうね。
いつものchachaさんみたいに、
気まぐれに高速にのって、今度は滋賀まで来て下さいね。

『面白いものには、迷わずシャッターを切る』ってえらそな事かきましたっけ?
確かに下手くそでもシャッターを押して、堂々とブログにのせてますもんね。
これも迷わず撮った写真です。
ここは私の暮らす町ではないので、旅人の気分も入っているし、
反対に大津市民のひとりとしても撮っています。
そんな立ち位置が写せていたらいいなと思います。

chachaさんの記事を楽しみにしていますが、
無理をしないでね。
そして気晴らしをしにここにお越し下さい(^^)
  • 2012-11-04 12:16
  • nion
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR