FC2ブログ

Entries

小椋神社 コンデジ散歩 1

小椋神社


時雨の中、小椋神社に寄ってみました。
初紅葉狩りです。


ogurazinzya_12_11_14_4.jpg
三大杉。樹齢400年だそうです。




小椋神社


薄暗い神社にひとりで撮っていると
時雨の冷たさが身に凍みました。


小椋神社


以下、ひとりさびしく写した神社の様子です。


小椋神社



小椋神社



小椋神社

大小合わせて10近いお社があったと思います。

小椋神社

由緒
「天安二年(西暦858年)人皇第五十五代文徳天皇の皇子惟喬親王の創祀に依る古社である」


滋賀県大津市仰木 11月14日

明日も続けます。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

[C2102] こんな散歩コース、良いなっ

おはようございます

色鮮やかな紅葉が時雨に濡れ更にくっきり!
でも、ものすごい静けさが伝わって来ます
ジェットストリーム風に言うと
「静寂の饒舌」とでも言うのかしらね?

ふふっ、ひとりさびしくは感じませんよ~
良いな良いなっと思いました
ここに立って杉やモミジを見上げて
思いっきり深呼吸したいです!
  • 2012-11-17 09:53
  • wataboushi
  • URL
  • 編集

[C2103]

nionさん こんにちは♪

雨に濡れたモミジ素敵ですねぇ~。
うっとりしちゃいました。
ちょっぴり緑が残っているのがいいわぁ(*^。^*)

一人寂しく‥‥ではなくて
こんなに美しい世界をひとり占めできてラッキーでしたね。
静寂の中に一人でいるとストレスとか排気ガスとか
あらゆる煩悩がきれいさっぱり消えるような気がして
私、けっこう好きです(^^ゞ
なんか 滝に打たれて禊が済んだ~みたいな(笑)
  • 2012-11-17 11:24
  • 冬のデコポン
  • URL
  • 編集

[C2104] wataboushi さま

wataboushiさん、こんにちは♪

> ジェットストリーム風に言うと
> 「静寂の饒舌」とでも言うのかしらね?
うん、うまい!
城達也さんにナレーションしてもらいましょう。
すぐ横は比叡山ドライブウェイの入り口なんですが、
車の音は全くしないの。
水がぽこぽこ湧いている音だけがしていました。

さびしいですよ〜
髪や肩を濡らす時雨にかさをよせてくれる人もなく・・・
いや、そんな期待は全然していなくて、
ただ暗過ぎてコンデジ撮影するのに「処理中」が表示されるばっかりで
手持ち撮影は困難を極めました。
帰ってみたら殆どの写真がぶれぶれでした。
ただ、静かに秋の中に佇んだことができてよかったです。
  • 2012-11-17 12:25
  • nion
  • URL
  • 編集

[C2105] 冬のデコポンさま

冬のデコポンさん、こんにちは♪

もみじは雨に濡れるとより鮮やかになりますね。
実は、それを狙って行ったのでした。
何せ「水の森」ですから〜(-"-;

> ちょっぴり緑が残っているのがいいわぁ(*^。^*)
同じ枝なのに色が色々で面白かったです。

デコポンさんはひとりで行動されることが多いですね。
強いな〜。
私はまだまだ甘えん坊のおこちゃまなんでしょうかね。

こういう里山の小さな神社では、
長い年月に村人に清められてきた空気があって
特にひとりで入るのは、私の不浄(≧≦)さを持ち込むようで気が咎めます。
それぞれのお社の前に立つと叱られているみたいで・・・。
こんな私でも、ちょっとは清められたかな?
デコポンさんは、私とちがって善良な人だから一緒にしたら申し訳ないのですが、
禊が済んだ〜って思われる意味がよくわかります。
  • 2012-11-17 12:49
  • nion
  • URL
  • 編集

[C2106]

色鮮やかな中に 何とも言えない厳かな感じが「表現と言葉が乏しいドラえもんでごめんなさい」
もしかしたら私一人で居たら少し鳥肌が立つかなと思う位 静かな空気が流れているんでしょうね

でもそう思っても たたずんでみたいです(^v^)
何か胸につかえているものが きれいに流れていきそうです(^_^)v
  • 2012-11-17 15:00
  • 茶絽んあい
  • URL
  • 編集

[C2107] 茶絽んあい さま

茶絽んあいさん、こんにちは♪
この神社は里山で大切に守られてきたお宮さんですが
鄙びた雰囲気よりも雅な感じ、
茶絽んあいさんもコメントくださったように厳かな感じがします。
もしこの時雨の中、一人でいたら・・・
上のコメント下さった二人の猛者ならこの空気に馴染んでしまうような気がします。
茶絽んあいさんはどうでしょうか。
私はだめでしたよ〜。
写真に写した所までは行けたのですが、
本殿やずっと奥にあるお社までは足が向きませんでした。
茶絽んあいさんはきっと良い子だと思うので大丈夫ですよ。
つかえをきれいに流してくれる場所だと思います(^^)v
  • 2012-11-18 11:17
  • nion
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR