FC2ブログ

Entries

竹瓮(たつべ )

竹瓮たつべ
大きくなります。

湖魚屋さんの店先に積んでありました。

漁に使うのだろうなと想像していましたが、
次の日、偶然全く別の場所で名前が判明しました。

「湖国を描く絵画展」という展覧会を見に出かけたら、
入選作に「春待つ竹瓮」という作品があって、
写真の物と全く同じ籠が描かれてあったのです。

この竹瓮も絵画の竹瓮も年期が入っていて、
大切に使われているのがわかりました。



関連記事
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR