FC2ブログ

Entries

落花 さざんか

sazanka_12_12_3_4.jpg
飛び石の上に


sazanka_12_12_3_1.jpg
葉らんの上に


sazanka_12_12_3_2.jpg
地面の上に


sazanka_12_11_27.jpg
徒長枝が空に向かって



さざんかがたくさん花をつけました。

義父が植木の手入れをできなくなったので、枝が伸び放題です。
私がはしごにのぼってチョンチョンできたらいいんだけど。
最近の私の傾向では、落っこちる確率高いからね、
高枝はさみがほしいな。



追記:今朝のさざんかです。

sazanka_12_12_10.jpg




関連記事
スポンサーサイト

コメント

[C2181]

前の記事とはうってかわって!
さざんかは、「たき火」を歌うたびにいつも、どんな花だろうって、思っていて、おとなになってから、はじめて、ああ、これだったんだ!! って知りました。たくさんの花。そしてたくさん落ちる花びら。
冬の象徴のような花、さらにこうやって雪にふられていると、冬へむかう一抹のさびしさを感じます。
  • 2012-12-10 09:34
  • 茜紫
  • URL
  • 編集

[C2183]

雪がさざんかの花びらのお布団ですね
さざんかの花びらは結構暖かく思ったかも・と言うのは 雪の中は暖かいんですよ 子供のころかくれんぼでよく雪に穴を掘り隠れました とても暖かくて長い間隠れれるから 親によく怒られました
今思うと 恐い事していたんだとおもいます・笑
  • 2012-12-10 16:49
  • 茶絽んあい
  • URL
  • 編集

[C2185] 茜紫さま

茜紫さん、ふたつもコメントありがとうございます。
「たき火」はいい歌ですね。
歌の風景はもう見られないと思うと寂しいのですが、
せめて歌は繋いで行きたいです。
うちの家のさざんかの存在を知ったのは、結婚して随分経ってからです。
どうしてこんなに花びらが散っているのに気づかなかったのかなと自分でも不思議ですが、
気づいた時にはとても嬉しかったです。
ああ、うちにもさざんかがあったんだ〜って。
そして「たき火」の歌を思い出しました。
寒い寒い田舎の家ですけど、
色の無い季節にポッと明るくしてくれるお花。
でも、こうして雪の下に隠れると冬の寂しさ厳しさを感じますよ。
もう少し雪は待って欲しかったです。

[C2187] 茶絽んあい さま

茶絽んあいさん、こんにちは♪
そうでした、北海道出身の茶絽んあいさんでしたね。
雪のお布団はほんとにあったかいと実証済みですね。
そりゃぁ、ご両親に怒られる筈ですよ。
でも、実際にやってみなきゃわからないという子供ながらの体験は
絶対に後々の色々なところで役だっているのでしょう。
ほんとに豊かな子供時代を送られたのですね。
私は日が暮れるまで野原や田んぼで遊んでいた子供だったので
今こうしてこんな写真を撮っていたりするんですよ。
茶絽んあいさんのお仕事や生活にも子供時代の経験が生きているのではないでしょうか。
橿原市へ行くことがあったら、絶対にめちゃ美味しいランチをいただきに寄りたいと思います、いつかね ヨロシク(^○^)/

[C2188] こんばんは

♪さざんかのお~ 宿お~っ♪
♪さざんか さざんか 咲いた道~♪
歌が出ちゃいました。

そちらも雪が降ったんですね。
こちらも今朝はガチガチのピカピカでした。
  • 2012-12-10 21:01
  • ごんごんごんぞう
  • URL
  • 編集

[C2189] ごんごんごんぞう さま

ごんごんごんぞうさん、こんばんは♪
一曲目は大川さんという方の歌ですね?
ごんごんごんぞうさん、マイクの持ち方が馴れてる〜(^^)
音程もしっかりしているし、いい点じゃないですか〜
男の哀愁も漂わせて・・・仮想カラオケでしたm(_ _"m)ペコリ

ガチガチになってしまったんですね。
こけないように注意して下さいね。
でも、ピカピカ写真を見せて下さいね。
うちの方の雪はもう融けました。
でもまだ油断はできないです。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR