FC2ブログ

Entries

最後のふた葉

shimotsuke_13_1_7.jpg


オーヘンリーの短編小説に「最後のひと葉」というのがあります。
私は小学校の国語で読んだ思い出があります。

 重篤な肺炎に冒された画家のジョアンナは
 窓の外に這うつたの葉っぱが全部落ちたら自分の命も尽きると希望を無くしていました。
 友人のスーは、ジョアンナに何とか元気になって欲しくて、
 「スープを飲んで栄養をつけて、元気になったらナポリへ行きましょう。」
 と励まします。
 (続きは、ウィキで・・・)


同級生の男の子達が、教科書のこのくだりになると
「スープを飲んでナポリへ行こう!」と言って笑わすので
先生も苦笑いしていたのを思い出します。
これは「シールを集めてハワイへ行こう!」とか
「ジュースを飲んでハワイへ行こう!」いう当時のキャンペーンCMの真似ですよ。

今ではそんな男の子達も大学の先生になっていたり・・・

最後のふた葉とタイトルをつけたものだから、大昔のことを思い出してしまいました。



この葉っぱはしもつけです。
たった2枚残った葉が西日を受けていました。

しもつけの紅葉




今朝の空です。
20分毎に写しました。

13_1_10_sky.jpg

(1枚目はブレてますが・・・)

三日月と明けの明星がとてもきれいでした。
1枚目は6時29分です。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

[C2290]

こんにちわ~。 

あったかい色合いの葉っぱに、和んでます♪

みんないなくなったけど。
ふたりで枝にしがみついてたら、きっと寂しくないですね。 落ちるときも一緒だといいな。

夜でもなく、朝でもない空の三日月が、きれい~。

今朝は、ちょっと寝坊でしたが。nio姉ちゃんのおかげで、
早起きした気分。素敵な空だな~。ありがとうございます!

よい日をお過ごしくださいませ。
  • 2013-01-10 12:54
  • chacha
  • URL
  • 編集

[C2291]

ああ、なんだかなつかしいですね。
最後の二葉……じゃなくて一葉。
でも、やっぱり一葉じゃなくて、二葉がいいな。
この写真を拝見していると、そう思います。
夜明けの風景、影絵のようなシルエットのなかに
浮かぶ★や雲だけに色がついているようにも見えて、きれいだなあ、としみじみと見ています。
  • 2013-01-10 15:11
  • 茜紫
  • URL
  • 編集

[C2292] chacha さま

chachaさん、こんにちは♪
和んでいただけてうれしいです。

しがみつくって見えるんですね。
そっか〜しがみついているんだ、この葉っぱ。
chachaさんのことばは、
いつも私には見えない見方を示してくれるから面白いです。
段々としがみついているように見えてきました。
愛おしくなっちゃいましたよ。

今日の私は、父ちゃんが早出だったので20分程早起きでした。
そしたら階段の窓から見た東の空にこんなきれいなものが・・・
お湯をわかして、ごはんの用意をして・・・明るくならないうちにと、必死こいて準備しました。
間に合って良かったよ〜。
で、父ちゃんをお見送りしてからまた撮って、
洗濯機を回してまた撮りました。
せわしない朝でした〜(^^)
  • 2013-01-10 16:47
  • nion
  • URL
  • 編集

[C2293] 茜紫さま

茜紫さん、こんにちは♪
バランスがいいですから二葉だと安心感がでますかね。
(一葉ってかくと一葉さんになるんだ、今更ながら気づいた)
(;^_^A
葉っぱって2枚だけをクローズアップすると、思ったより存在感があるものですね。
これも新鮮な発見でしたよ。

毎朝起きて階段を下りるときに、窓の外をちらっと眺めるのが日課になってます。
今の季節は朝焼けが見られるので、一度に目が覚めますよ。

大津は、横浜より15分程夜明けが遅いんですよ。
大津横浜間をお日様は15分で移動しているんですね。
超特急です。
今日明日位が夜明けが一番早くて、これからどんどん早くなっていきますよ。
そのうちねぼすけの私には夜明けが見られなくなります。
その頃にはちょっと暖かくなっていたらいいのになぁ。
  • 2013-01-10 17:04
  • nion
  • URL
  • 編集

[C2294]

nionさん こんばんは♪

綺麗なシモツケですね~。
一瞬ドウダンツツジかと思ってしまいました。
自然が作り出す色彩にはかなわないですね(*^。^*)
朝焼けも葉も‥‥。
早起きさんにはこんなに素敵なご褒美があるんですね。

以前に穂高へ登った時、日の出を見ながら
(苦しい思いをして登った人にだけ与えられるご褒美がこれだね!)
と同行した友人がつぶやきました。
それ以来なにか困難に突き当たると
この後にはご褒美が必ずあるんだ!って思うようになりましたよ(^^ゞ
(けっこうな欲張りです)

nionさん、写真の下のほうに見えるのは観覧車なんですか(^.^)
高いところが好きなものだから気になりました~♪
  • 2013-01-10 23:23
  • 冬のデコポン
  • URL
  • 編集

[C2295] 冬のデコポンさま

デコポンさん、こんばんは♪
ドウダンツツジは紅葉がきれいですね。
シモツケもきれいなんですが、ちょっと彩度は落ちます。
それもまた自然の美しさですね。

穂高で見た日の出、私も19才のときに登ったので思い起こしています。
懐中電灯を持って怖々登っていきました。
その後見た日の出は、苦しい目をして登ったから余計に美しかったと思います。

デコポンさんのような欲張りな生き方は
困難をちゃんと受け止めたからできることで
困難を適当にうっちゃった人にはできないことですよ。
私はこんな欲張りを真性ポジティブと呼ぶことにしました。
適当なポジティブを仮面ポジティブといいます。
(今作った言葉ですからね。)

観覧車は、昔あった琵琶湖大橋のたもとにあった遊園地の観覧車です。
我が家からこうして少し見えるんです。
イーゴス108といって当時では世界一の高さがありました。
反対から読んだらスゴーイです。
てっぺんからの景色はびわ湖が一望できましたよ。

高いとこが好き・・・そう言えばデコポンさんは山が多いですね(^^)
  • 2013-01-11 00:34
  • nion
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR