FC2ブログ

Entries

脱皮

suiren_13_1_10_3_1.jpg




この季節に脱皮。

真冬のアクアリウムは、真夏の命を育んでいました。

残念ながら、飛んでるトンボの姿は見つけられませんでした。







びわ湖の烏丸半島にある水生植物園「みずの森」へ行ってきました。
私のブログ名「水の森」は、ここをパクった訳ではありませんが、
頭の隅っこに「みずの森」があったことは否めません。


今日からしばらくこの「みずの森」シリーズです。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

[C2299] おはようございます

すてきなお写真ですね。
抜け殻なのでしょうが、何だか動き出しそうです。

今回のお写真、例の望遠レンズで撮られたのですか?
ピンともバッチリだし、くっきり写っています。

ただ、この時期トンボはいないはずなのですが、、、
温室だと生態も変わるんでしょうか?
  • 2013-01-12 09:29
  • ネボトケ
  • URL
  • 編集

[C2303] ネボトケさま

ネボトケさん、こんにちは♪
そうなんですよ、例の望遠で撮りました。
ピントが合っているのか合っていないのか
まだよく馴れていないのでわからないまま沢山撮りました。
動かないものはその点、いいですね。

鳥さんも挑戦しましたが、どこにもピントがあっていなくて・・・
ネボトケさんちに伺ってはため息をついています。
お目々にピントを合わせるは至難の技だから
まずは鳥さんのどこかにピントが合っているのが撮れたら
ブログに載せたいなと思っています。
いつになるかわかりませんが。

そうそう、こんな寒い時にいくら温室とはいえ
脱皮した抜け殻を見られるとは思ってもみませんでした。
飛んでいる姿を見たかったなと思っています。
条件が揃えば外の季節は関係ないのでしょうか。
小さな命の誕生はもっと繊細なものだと思っていました。
それだけこのアクアリウムの環境がよくされていることの証拠かもしれません。
  • 2013-01-12 13:18
  • nion
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR