FC2ブログ

Entries

ナユグ

suiren_13_1_10_1_2_2.jpg


「ナユグ」というのはあちらの世界。
「サグ」はこちらの世界。

児童文学作家上橋菜穂子さんの守人シリーズに出てくる水の精霊の世界の名称です。
私は「ナユグ」の世界に惹かれて「守人シリーズ」を読破しました。


目に見えない世界ナユグと
目に見える世界は同時に重なっています。

お話しはナユグの世界に引きずり込まれそうになる王子チャグムを主人公に
壮大なお話しが繰り広げられます。




suiren_13_1_10_4_1.jpg


逆さ睡蓮を見ていると
ナユグの世界を覗き込んでいるような感覚を覚えます。

でもナユグは表裏一体の世界ではなくて、重なっている世界です。
逆さ睡蓮ではナユグの世界は表現できません。



実は、1枚目の写真は天地逆さまにしています。
よくある手法で、気づいておられると思いますが。



ナユグの世界に惹かれたことも
このブログを始めた動機のひとつでもあります。



前記事と同時アップになってしまいました。
前記事も見て下さいね。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

[C2300] ナユグ?サグ?知らないこといっぱい!

昨日謎をかけられ・・・・
更に今日は魔法をかけられたような気持ちに・・・・・

一枚目の写真からしばしナユグの世界に飛び込んでいました(^^ゞ

「月光に輝く幻の花」かな~なんて勝手にタイトルをつけていたら
ナユグの世界を紹介する写真でした

素晴らしい!何てきれい!
サグの世界に戻るのしばしやめてみていたいな~
  • 2013-01-12 09:49
  • wataboushi
  • URL
  • 編集

[C2301] こんにちは

ナユグ?
初めて聞いた言葉です。
そうですか、あちらの世界ですか。
こちらの世界で精一杯の私めには、あちらの世界を考る余裕がありません。
ただ、ただ、いかに 面白く、楽しく、人生をすごせるかを考えるだけです。
かみさんにも、”理屈好きの現実主義”と しかられていますよ。
でも、逆さ睡蓮は いいです。
  • 2013-01-12 10:06
  • ごんごんごんぞう
  • URL
  • 編集

[C2304] wataboushi さま

wataboushiさん、知らなくて当然ですよ〜
児童文学の中の言葉ですもの。

「月光に輝く幻の花」はすてきな表現です、ありがとうございます。
たぶんwataboushiさんが感じて下さった風景がナユグにはあると思います。
だから私の写真でこういう風に感じて下さった事がとてもうれしいです。

サグの世界に戻るのをやめたくなっちゃたら、
このお話しの主人公チャグムと同じになりますよ。
wataboushiさん、ほんとはこのお話しを知っていらっしゃるんじゃないかと思う程
私の写真の意図を感じて下さいました、びっくりです。
  • 2013-01-12 13:33
  • nion
  • URL
  • 編集

[C2305] ごんごんごんぞうさま

ごんごんごんぞうさん、こんにちは♪
理屈好きの現実主義って言われたはるんですね。
そうゆう風に言われるのはとっても理解できます・・・失礼!
でも、何が現実かわからしませんよ。
ほれ、ごんごんごんぞうさんの奥さんは幻想かもしれませんし。
ごんごんごんぞうさんの視野の外側は真っ暗闇かもしれませんし。
背後に忍び寄っているのは闇の世界かも・・・(^∇^)

でも、楽しい人生を最後まで送りたいというのは強力に同意します。
私の楽しい人生に、ごんごんごんぞうさんも強力に協力して下さいね。
私は微力ながらごんごんごんぞうさんに協力したいと思います。
  • 2013-01-12 13:45
  • nion
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR