FC2ブログ

Entries

山茱萸 & みのむしみのちゃん

サンシュユ


町内の友人の家にある山茱萸(さんしゅゆ)です。
まだ、つぼみでしたが、青空に映えていました。


サンシュユ





サンシュユ


山茱萸の小枝の服を着てる「みのむしのみのちゃん」
もうコート姿は暑苦しいですよ。



私がリンクさせて貰っている、
「たゆたふやうに…童話の裏庭」茜紫さんは、童話作家です。
彼女が執筆されたお話し「みのむしのみのちゃん」が、
プロの朗読でリンク先[箱田好子のおはなし玉手箱]から聞くことができます。
かわいいお話しなので、ぜひお聴き下さい。
(私は今でも聴けているのですが、リンク切れになっていたら、ごめんなさい。)


関連記事
スポンサーサイト



コメント

[C2617] おはようございます。

今日も暖かそうです。
蓑虫みのちゃんもコートを脱いでもいいころでしょう。
でも、一雨くるかな?
こちらは、晴れていますが、黄砂?で煙っています。
  • 2013-03-20 09:48
  • ごんごんごんぞう
  • URL
  • 編集

[C2618]

青空に映えて、小さな小さな黄色のつぼみが愛らしいです~~!!
さんしゅゆ、っていうんですね、はじめての木かもしれません。それとも、花が咲くと、見たことがあるのかなあ?
あちこちつぼみが急激に膨らんでいて、冬がもうおわるのか、いつ終わるのかと、やたらと期待している自分がいて、おかしいです^^
そんな春まちの中に、みのむしをいれてくださって、ありがとうございます!! なるほど、これはものすごく立派なコートを着てますね!!!
私がよく見つけるのは、葉っぱばかりのなんだか、頼りない感じの(笑)
リンク、私も聞けました! かつてはったリンクはなくならないみたい♪よかった^^
こうして、ご紹介をくださり、感謝、感謝です^^
  • 2013-03-20 10:39
  • 茜紫
  • URL
  • 編集

[C2619] ごんごんごんぞうさま

こんにちは♪
今日もあったかい一日ですね。
こちらは、最初黄砂で次は雨で休日としては残念でしたけど。
みのむしみのちゃんのその後、ちょっとのぞきに行ってみようかな(^^)

[C2620] 茜紫さま

こんにちは♪
こんなに小さなつぼみだけど、黄色は青空に映えますよね。
きっと茜紫さんが気づかないだけで、花も実も見た事あるとおもいますよ。
今年は、去年より冬が短かったと思うのだけど、それでもやっと終わるという気持ちが強いです。
何でしょうね、夏が終わるときは寂寥感を感じるけど、冬の場合はそうじゃないというのは(・_・;?

この子を見つけた時に「あっ、みのむしみのちゃんだ」と思いました。
写真を撮りつつ、黄色のつぼみをコートにひっつけて飾りたい衝動が起こりました。
でも、よその樹なのでぐっとこらえましたよ。
リンクは、聴けるかどうか何度も確かめました。
聴けて良かったです。
弱小ブログでは、ほんとにわずかな力しかないのですが・・・(-"-;A

[C2621]

再コメ、失礼します♪
こういうのをなんというのでしょうか。
「みのちゃんの朗読をリンクした記事を、nionさんがリンクしてくださったものを、リンクした記事をFBでもリンクさせていただきます!」
ああ((+_+))
何を言っているのやら、本気でわからなくなってまいりました(笑)
何が言いたいかと申しますと、
とってもうれしかったです♪
ということですね(はあと)
  • 2013-03-20 22:29
  • 茜紫
  • URL
  • 編集

[C2622] 茜紫さま

こんばんは♪
要するに私のブログ記事について書いた記事を
茜紫さんのFBでシェアして下さったということですね。
ありがとうございました(⌒-⌒)
これからいいねしに参ります。

[C2623] 山茱萸の花も好きです!

地味だけど春らしい色!
この時期、見かけると嬉しくなる花のひとつです♪

みのちゃんが着ているのはその山茱萸の小枝だったんですね?
冬の間、ぬくぬくして良く眠れたでしょうきっと
で、nionさんの声に目がさめたかな~

茜紫さんの「みのむしみのちゃん」
箱田好子さんの朗読でききましたよ♪
子供心が可愛くて、なるほど~と思える〆(?)もあって
童話もそれを書く人もすごいなって思いました(^^ゞ
  • 2013-03-20 23:42
  • wataboushi
  • URL
  • 編集

[C2624] コメントに感謝です

空いっぱいの山茱萸。素敵な写真をありがとうございます。
那須に住んでいますが、山茱萸はあまり見かけたことがなく、見れてよかったです。こちらは朝晩はまだ冷えます。
  • 2013-03-21 05:46
  • GentleBreeze
  • URL
  • 編集

[C2627] wataboushi さま

こんにちは♪
茜紫さんのお話し、聴いて下さってありがとうございます(^^)
子ども対象に何かを作るということは、
絵にしろ童話にしろ、かわいいだけではいけないと思うので
難しいお仕事ですよね、すごいな〜と思います。

山茱萸のみのちゃんは、
私が横で面白がって「くっくっ」と笑っているのが聞こえていたかもしれません。
山茱萸の花をつけて遊ぶ姿を妄想していましたからね。

今朝、山茱萸の横を通ったら満開に咲いていました。
黄色が弾けていましたよ。


[C2628] GentleBreezeさま

こんにちは♪
那須にお住まいですか、那須というと栃木県。
私は行ったことがないのですが、自然の美しいところですよね。
まだ冷え込むとのこと、一気に春が訪れるのかもしれませんね。
美しい写真を見せていただいたお礼に
こっそりコメントを残したつもりでしたのに、
見つけて下さってありがとうございました。
また、伺わせていただきます。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR