Entries

花尻の森 前編

tsubaki_oohara_13_4_26_4.jpg

花尻の森。

京都市左京区の八瀬の里にある藪椿の森です。

ここは、大原の奥深くにある「江文神社」の御旅所で
江文神社の御神輿がこの御旅所に来られます。



tsubaki_oohara_13_4_26_1.jpg

実家への行き帰り、この御旅所の横を通るのですが、
この時期は、車から見える藪椿の落花が気になって仕方がありませんでした。

先日とうとう、大津ー京都間を通い始めて30年で初めて寄ってみました。



tsubaki_oohara_13_4_26_5.jpg

立派な御神木です。
何の木かわかりませんでした。



tsubaki_oohara_13_4_26_6.jpg

さすが照葉樹です。
よく照っていますね。

この木の下に高野川が流れていて、
その向こうには「土井の志ば漬け」のお店があります。

国道のすぐ脇にあるのに、
一歩入ったとたんに深い森に入ったような錯覚を覚えます。

長い時間、里の人が守ってきた重みを感じました。


同じような写真ですが、明日も続けます。


関連記事
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR