Entries

融神社

toruzinzya_13_8_7_2.jpg

蓮池の隣にある融神社(とおるじんじゃ)に行きました。
光源氏のモデルとされる源融(みなもとのとおる)が祀られています。


toruzinzya_13_8_7_3.jpg

みちのくの しのぶもじずり たれゆえに みだれそめにし われならなくに
の作者河原の左大臣が、源融です。
嵯峨天皇の十二子で皇位を願ったけれど、叶えられなかったそうです。

toruzinzya_13_8_7_5.jpg

2002年に、この舞殿で、古澤侑峯さんが源氏舞を奉納されています。
テーマは闇で、光源氏の闇の世界を表現されました。
私は、松明の灯りの元で、静かで且つ激しく舞う舞姫の姿に取り込まれて
あちらの世界とこちら世界の境界に入った気がしたのを思い出します。


toruzinzya_13_8_7_4.jpg

神社にいる間中、
ひぐらしが涼しげに泣き鳴き続けて、
美しい鳥の鳴き声が聞こえてきました。


toruzinzya_13_8_7_1.jpg

右手には融川が流れ、ホタルの舞も美しい場所です。


関連記事
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR