Entries

京都久多の友禅菊

yuzengiku_13_8_15_2.jpg

昨日、京都の久多に友禅菊を見に行きました。

とても山奥ですが、他府県ナンバーの車がたくさんとまっていました。
みなさん、よくご存知ですね、びっくりしました。



「川地蔵」
kuta_13_8_15.jpg

川の石を組んで6体のお地蔵さんを作り、お精霊さんをお迎えする行事だそうです。
(写真はクリックすると、ちょっと大きくなります。)

久多は、山の中の里ですが、雅びな雰囲気のするところです。
京都市左京区の最北端にあります。



まだ写真が整理できていないので、明日も久多の友禅菊です。





関連記事
スポンサーサイト

コメント

[C2651] 涼しげです。

綺麗な友禅菊ですね。素敵な色合いです。

京都はひときわ暑いと聞いてますが、如何でしょうか?
お写真で拝見すると、とても涼しげですが・・・

[C2652]

あら、お珍しい(^^ゞ(^^ゞ

友禅菊、名前の通り、というよりは、たぶん撮り方にも大いに影響されて、ほんとうに、着物柄が続いているような、そんな雰囲気ですね。
しかも、背景が古民家とくると、こんなにおいしい
とりあわせもないような感じがします♪
  • 2013-08-16 16:56
  • 茜紫
  • URL
  • 編集

[C2653] koyukoさま

こんばんは♪
コメントありがとうございます。
この日、久多の山の中でも30度を越していました。
京都の街中になると、空気がどよんとして暑さが増しますよ。
先程、五山送り火から帰ってきたのですが、
とても蒸し蒸ししてましたよ。
滋賀県の暑さと質がちがうようです。

[C2654] 茜紫さま

こんばんは♪
コメント欄を開店していることに気づきませんでした。
うっかりです。
友禅菊はほんとに友禅染のようでした。
明日にアップする写真はそういう風に撮りましたよ。
また見て下さいね。

古民家との取り合わせは確かに美味しいですよね。
他にも沢山のカメラマンが来ておられました。
どんな風に撮っているのか見たい気もしましたよ。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR