FC2ブログ

Entries

運命の扉

fate_door13_9_21_2.jpg


この扉の向こうは、きっと奈落だと思う。





先日21日に行った浜大津での風景です。
夜の商店街アーケードは、閑散としていました。
ここは、工事中のお店だと思います。







昨日、展覧会のお当番に行ってきました。
平日にも関わらず、足を運んでくださる方でにぎわいました。
そこで、ちょっとした事件が起きました。


私の姪っ子が来てくれて、
私の作品の前でペチャクチャおしゃべりをしていた時のことです。
ひとりのおじいさんがやってきて、私たちを払うジェスチャーをしました。
「除け」ということだなと思って、
おじいさんに私の作品が見えるよう立ち位置をずらしました。
その時、私の足に軽くおじいさんの蹴りが入ったのです。
びっくりしている私と姪っ子に対して、
再び払うジェスチャーをして「邪魔や」とか言います。
今度は、隣の作品が見えないということだろうと思い、
私たちは私の作品の前に戻ったのですが、
やかましいとか邪魔とかぶつぶつ言うので、思わず私は
「何をそんなにお怒りですか?」と聞いてみました。
するとおじいさんは、
「何がって、おまえなー」と右手をふりあげる仕草をしました。
私が、「これは私の作品です。見て下さいね。」と言うと
「お前の作品か」と言って、
私のタイトルと名前を一瞬確認してから、颯爽と去っていきました。


昨日、「(展覧会で)何かおもしろい出会いはありましたか」と
拍手コメント下さった方がいました。
おじいさんのことは、おもしろいと思えばおもしろい出会いかもしれませんが(・・;)


勿論、いい出会いもありましたよ。
娘さんが数人来られて、私のを感心して見て下さいました。
Photoshopの手法とかをお話しさせて貰って、話しが弾みました。
美術の勉強やお仕事をされているそうです。

私は、娘さん達のきれいな笑顔を、花みたいやなと思ってみていました。


関連記事
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR