Entries

天つ水 3

mononome.jpg

ものの芽



春に萌え出る植物の芽のことをものの芽といいます。(知ったかぶりです。)


写真は、水の中で枯れ蓮に苔がついている状態です。
蓮の葉は枯れたけれど、暖かくなって苔を身に纏っているんですよ。


滅んで行く細胞と増殖する細胞・・・
それに、泥の下に新しい葉を準備していますしね。





写真を撮る時間を持てなかったのですが、
昨日、琵琶湖大橋を渡る機会を得ました。
ので、早速ついで撮法してきました。
琵琶湖の枯れ蓮をたくさん撮ってきました。

ところがです!
またしても帰宅してからカードのデータを消してしまいました。
同じ失敗を繰り返す私でした。

幸い、半分位移していたので、明日は枯れ蓮の写真をアップできそうです。


関連記事
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR