FC2ブログ

Entries

汀の植物 植生考続き

hoteiaoi_13_10_5_4.jpg


ホテイアオイの花です。
ゴミだらけの腐臭のする湖で、花を咲かせていました。



hoteiaoi_13_10_5_3.jpg

リンクさせていただいている季節がわりさんの記事には、
ブルーデビルという名前で出ていました。
花さんの記事では、妖精の様に可憐です。

シュールな感じがして、たくさん写真を撮ったのですが、
誤ってデータを消してしまい、この2枚しか残っていませんでした。
(データが消えたように、護岸のゴミも一瞬で消えたらいいのに)


花がゴミの中で咲いているということは、
ひょっとしたら、台風以前には一面に咲いていたのかもしれません。



biwako_13_10_5_3.jpg

護岸に打ち揚げられた水草が腐って、異様な臭いがしています。
その枯れ草の下から、ゼフィランサスの花があちこちに咲いていました。

この花はどうしてこんなところに咲いているんでしょうね。
これも流れ着いた植物なんでしょうか。
たくましい花だなと思います。



mameasagao_13_10_5.jpg

豆朝顔の花です。
直径2センチ程の大きさです。
これもゴミの中で咲いていました。

この花は初めて見ました。
帰化植物ですね。

岸辺や道路の法面には、帰化植物が沢山見られました。
琵琶湖の風景を見て、よそよそしいと感じるのは、
こうした帰化植物が繁殖しているからかなと思います。


biwako_13_10_5_2.jpg

ひどい臭いがするのに、バス釣りの人が大勢いました。




biwako_13_10_5.jpg

浚渫工事でしょうか。
このまわりを、白いサギが沢山飛んでいました。
サギの舞と浚渫工事の様子がおかしくて、たくさん写真を撮りましたが、
PCに取り込む前にカードフォーマットしてしまいました。

消した写真は、ぜったい傑作だらけだったと思います。



植生考というえらそうなタイトルをつけてますが、
考えたのではなくて、考えるヒントとか題材を提供してもらった程度です。


最後に
igos.jpg

琵琶湖大橋の西岸畔にある、観覧車をとらえてみました。
ゴンドラの部分は取り外されてます。


近くで撮った観覧車。
igos_3.jpg


ベトナムにもらわれていくのだそうです。
第二の働き場所で活躍してほしいですね。

大橋東岸の巨大商業施設、ピエリ守山も売却されたようで、
琵琶湖大橋の両岸の施設で時間が動き出しました。


関連記事
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR