Entries

余花朗

persian_carpet_4.jpg

ペルシャ絨毯展示会のリーフレットデザインのお仕事をした関係で
会場に伺ってきました。

場所は、滋賀県大津市堅田にある「余花朗」(よかろう)です。




persian_carpet_3.jpg

絨毯の一部を拡大してみました。
白い輪郭はシルクで、後はウールで作られています。
草木染めです。
糸を結んで作るので、何年もかかるそうです。

主催者さんに、度々購入を勧められますが
とても手が出せない金額で、「宝くじがあたったらね。」と返事しています。
「じゃぁ、当たったらお願いしますね。」と笑って下さいます。
ジャンボを買わなくちゃ(^^)



yokarou_2.jpg

こちらはアフガニスタンのカーペット。
アフガニスタンのカーペットは、全てウール製で、
自分の家用に作られることが多いそうです。

厳しい自然環境の中で、
こんなに暖かい絨毯を作られている
家族思いの女性達の姿が浮かんでくるようでした。




yokarou_3.jpg





yokarou_4.jpg

お庭の手水鉢。
古い家屋なので、ガラスもゆがんでいますね。



yokarou_7.jpg





yokarou_5.jpg

玄関の天井です。



yokarou_6.jpg

玄関の上がり框
(手持ちブレ写真です。)


yokarou_1.jpg

門から建物を見ています。

余花朗は、浪乃音酒造のご当主が住んでおられたお宅を
お料理をいただく席として利用できるように設えた建物で
琵琶湖を望む落ち着いたところにあります。

堅田は、琵琶湖のくびれた場所に位置し、
湖上交通の要所とて重要な役割で栄えた町でした。
今は、湖族の郷として観光にも力を入れている街です。
見所が多いですよ。


関連記事
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR