FC2ブログ

Entries

里山の田園風景

大きくなります。里山の田園風景を、今はやりのジオラマ風に。足元には、水路から水が激しく流れてきています。これは、池の水を汲み上げるポンプだと思います。山からの水が豊かなので、池の水を汲み上げる必要はないのかな。このポンプは、ここへ来る度に写していますが、気に入ったように撮れたことがありません。今回も気に入らなくて、たくさんフォトショでいじくりまわしてみました。田んぼによって、稲の色が違いました。き...

早春賦

足元を見ればオオイヌノフグリが明るい陽射しで星のように輝いていました。カメラを地面に置いて当てずっぽうでシャッターを押しました。ずっこけた角度になりました。チビッコ撮影隊大津支部隊員としては隊長に倣って、寝転んで撮る撮法を駆使すべきだったですね、反省。何てきれいな青色!比良山から吹いてくる強い風「比良颪」すすきは、一冬中の風に耐えていたんだね。比良八講という天台宗の行事が、3月26日にあります。こ...

春は名のみの〜♪ ?

5日の啓蟄の日。納品帰りに再び比良山撮影をチャレンジしました。(クリックすると大きくなります。)蓬の枯れ葉と浅い色の池。寄り道撮影は予定外の行動だったので、カーディガンとヒートテックのみの格好でした。風が耳元で唸っていました。思わず口から出た歌「春は名のみの風の寒さや〜♪」???あれれ?ちっとも寒くない!春は来ていましたよ。痛くない風でした。シャッターをコンデジの電源と間違えて押した写真です。転んだ...

けものみち

しばらく行っていなかった里山に行きました。聞いてはいたものの、変わり果てた風景に絶句しました。棚田で美しかった風景が鹿除けネットで覆われていたのです。斜面は見事に草刈りがされていて秋の花は殆ど見られませんでした。そんな中で見つけたのが、獣が通るトンネルでした。農道には点々と鹿の足跡が残っていました。去年も咲いていた場所に同じように野紺菊(多分)が咲き乱れていました。一カ所だけ残されたお花畑でした。...

西日

西日の強さ。お日様の方向からずれても目に入って痛い。貯水池はすっかりタカサゴユリの天下でした。花が全部池に向かって咲いていました。大津市伊香立南庄生津町で...

何かざわざわとしている。何だろう。何もないのに。何も無いから?こんな気持ちの写真を去年撮ったことを思い出し引っ張りだしてきました。台風一過の里山です。Macが絶不調です。みなさんのところへ伺うのを、セーブしたいと思います。投稿は予約でしばらく続けます。...

裏山のコンデジさんぽ

5月3日、裏山を散歩しました。(山というより丘です。)私の大好きなチビmomoさんの裏山のさんぽからタイトルをお借りしました。まんだら池の周りにムラサキサギゴケの群生地。森林組合が木を伐採した後にクサイチゴが点々と咲いていました。曼荼羅山に登ります。(登るという程ではありません。)ここは曼荼羅山古墳群で、この石はその欠片ではないかなと思います。曼荼羅山を抜けると新興住宅地に出ます。どんつきは、琵琶湖です...

里山に呼ばれて行ってきました

立ちのぼる雲覆い尽くす夏草この坂道ですら息が切れる立ち止まって汗を拭く無粋なものが立っていました。釣り人が入っていくんでしょうか。夕ご飯を食べてから町内の用水路にゲンジボタルを見に行きました。ちらほらと数匹が光っていました。はかなくも強い光でした。...

里山の夏 其の弐

笹と葛の葉が生い茂るその向こうには琵琶湖が横たわる。滋賀県と岐阜県の県境に並ぶ山々。やはり滋賀県は空がでかい。オンブバッタが跳ねてクサキリが考えあぐねるように身を構えているそんな叢。...

里山の夏

ひかり頬をくすぐる風大きな空早く行きたいあの場所へ。2009年7月15日の写真です。撮影場所/滋賀県大津市仰木...

Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR