FC2ブログ

Entries

おみや と  WILLY RONIS展

祇園で行き交う人の「おみや」を撮りました。ウィリー・ロニスを意識した訳ではありません。偶然です。(ほんまです。)(再度登場させました。フライヤーです。)WILLY RONIS展に行ってきました。(京都市祇園 何必館・京都現代美術館)...

うつわ展

馬場 匠うつわ展の写真です。(6枚あります。)作者です。嵐でお客さんが途絶えて暇そうにしてます。(;^_^A馬場 匠うつわ展 ギャラリー唯 (京都市左京区岡崎 神宮道バス停前)4月1日まで開催中です。...

友人たちの展覧会

今日は友人たちの展覧会予告です。お近くに行かれたら、お時間がございましたらぜひお立寄ください。滋賀県草津市の写真家西岡千春さんの写真展です。撮影場所の旧草津川は天井川で、今は水が流れていません。堤防には桜並木があり美しい春の名所となっています。(11月には川の流れの代わりに一万灯のろうそくが灯され幻想の世界をつくります。)展覧会場は大阪府高槻市にある「ギャラリーからころ」です。西岡さんの作品はこちら...

アール・ブリュット展 と 今井祝雄「具体大学」

Art Brut from Japanを見てきました。(上の写真はフライヤーをスキャンしたものです。)会場に入った瞬間に圧倒されるものがありました。ひとつひとつを見ていて、アートとは一体何だろうと気付かさざるを得なかったです。そして生きるとは何?と。激しい動揺を持ったまま見ていって、村田清司さんの作品の前に立った時のことです。それまでの作品を見て感じた物ではない、じわーとくる感動で涙がでてきたのには自分でもびっくり...

京都ギャラリー巡り 矢野信司個展

私の友人、矢野信司さんの個展に行ってきました。毎夏の恒例となった矢野さんの展覧会。数年前からDMのレイアウトを担当しています。去年のDMデータを印刷所に送ってしまったという恥ずかしい失敗をおおらかに許してくれた作家さんです。(こちらの記事)毎年地中海風景をテーマにしています。油絵ならではのざっくりとした技法と緻密な描写で南フランスの明るい陽光とおしゃれな町並みが魅力的に描かれていました。毎年作品を見て...

東山界隈のギャラリー巡り「梅戸洋子写真展」

私が敬愛する先輩の写真展「梅戸洋子写真展」に行ってきました。梅戸さんは建物写真を作品にしています。今回は昭和の雰囲気を漂わせる古い街の佇まいの作品でした。上の作品はDMからいただきました。(スキャン画像なので甘い調子になっています。)薄暮の町並み、それもシャッター商店街のようなさびれた街は少し前までは人の往来が沢山あっただろうなと思わせる様な生活の残り香を感じました。ギャラリーにいる間、鑑賞されてい...

しがの風展

滋賀県を拠点に活躍している作家の展覧会「第2回 しがの風展」が始まりました。今日は、ギャラリートークで作家さん達のお話しが聞ける日だったのですが、行けませんでした。残念です。第2回しがの風展6.7〜12大津市立歴史博物館 於このフライヤーは私がつくりました。...

Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR