FC2ブログ

Entries

お知らせ







37C9B4F7-DD0D-423A-8920-890B4A9E8E3E.jpeg



メルアドを変えてから、パソコンでログインができなくなりました。
これは、ギリギリログインできたiPadで書いてます。

もし、この記事以降更新しなかったら
設定がうまくいかなくて、放棄したということになります。

インスタグラムの方は、更新していますので、
おついでがありましたらお越し下さい。
ohanachan7172

では、ごきげんよう(^^)/




スポンサーサイト



透明

B2DC97E8-9FF3-4D38-8537-0FA91281AD05.jpeg

水を帯びると


3431C12F-1F87-481B-8E5D-91CB8D402AD4.jpeg

透明になるんですね。



2BBB0B9F-9EEE-4168-8E68-4369D105D701.jpeg

雨の日の木槿です。




毎朝のこと



朝夕、涼しくなってきたこの時期には、
毎朝、蜘蛛の巣に引っかかります。
ベリッと音がするくらいにしっかりとした蜘蛛の巣です。




_DSC0066.jpg

気をつけて通っているつもりですが、
罠は何重にもしかけられているから、
ひとつ切り抜けられても直ぐに次の罠に引っかかってしまうのです。

自分の庭ですらこんなに簡単にやられちゃうのですから、
インターネットの巧妙な罠の中では、ね、^_^;;;









昨日、私の憧れの人、左官挾土秀平さんと、
大好きな歌手宮本浩次さんが対談している番組がありました。
どちらも五十代。
カッコいい!とか、かわいい!って
テレビに向かって叫んだり、
顔が勝手ににやけたり、ミーハー全開でした。

対談の内容は…録画しているので、もう一回みなくては。








雨の染み

2020_9_13_1.jpg

雨に濡れた朝顔。
どこかで見たような染みになっていました。



2020_9_13_2.jpg

綺麗ではないけど、複雑な色を出していました。

自己肯定ではないけど、
時間を重ねると、
こういう染みができても仕方がないんだと
思う今日この頃です。





7月末にカスタマイズを頼んで、ようやっと8月末に来たピカピカ新mac。
その為に、住環境を変えたり、
ネット環境も変えたり、
ガチャガチャしていたのが、
やっと落ち着いてモニタに向かうことができるようになりました。

いざ、始めたら、古macで慣れた操作が、
新macではうまくいかないので、イライラのしっぱなしです。

でも、頭を柔らかくして、何とか慣れて行こうと思います。

カメラは古いままだし、写真の腕は未熟なままだし、
そこをPhotoshopの腕で!と思いつつ、
あかんあかん、腕!どころの問題やおへんどしたわ(^^;;

あたまやらこうしてきばりますえ!







8月も終りだけど

19167A54-BEF8-45A9-95CE-609D91010C6B.jpeg

あまりに暑過ぎて、とうとうバテました。
毎年、この時期は低血圧になり、体の動きが鈍くなります。



9CB1426D-59C6-4A8D-9D47-A1053ADDED02.jpeg

なので、早起きができない。
早く起きたら、畑仕事もできそうな気がしますが、
起きた時点で、「無理…」



131AFCA3-48E6-41E5-A3AD-166BF9944779.jpeg

お日様と仲よくするには、もうしばらく待つしかないでしょう。



5C266E85-4E58-45FF-AAD8-E4077F38476D.jpeg

それまで、草ぼうぼうを横目にじっと我慢します。



F3B38B6E-17AF-4175-AA99-1FF8AA6D0D06.jpeg

以上の写真、実は7月21日に撮ったものです。
雨ばかりで、たくさんの災害が起こっていた頃ですね。

もうあまりニュースにもなりませんが、災害地はどうなっているのでしょうか。
みなさん無事に夏を過ごされたのか。
どうか健やかでおられることを願っています。




夏の海の思い出

_0016928.jpg

恒例の夏のドライブに行ってきました。
GRの設定を変えて、撮ってみました。


_0016917.jpg

足元写真はお行儀悪いけど、何故か撮ってしまいます。



IMG_5258.jpg

潮目模様が美しい若狭の海。



IMG_5230.jpg

これはアイホンで撮りました。

水平線がはっきりと見えません。


_0016923.jpg


一眼レフを持って行ったのに、カードが入ってなかった…。
GRは電池切れ寸前だったし、久々で使い方を忘れているし、
ボケボケでした。


暑すぎて、どこも長居ができず、
道の駅で鯖寿司買って帰りました。

海を見られただけで、大満足です。



てるてる坊主と雨滴

8121A1B9-3EC2-4C62-AEA8-B1CFC04A7550.jpeg

とうちゃんが職場で調達してきたてるてる坊主ちゃん。
上の子が去年ので、ちょっとくたびれてます。

もうすぐ梅雨明け。




B8EC5CF8-4FF7-4AAF-B3A4-8A97B5277231.jpeg

珍しく、しとしとと霧雨が降った日、
少し写真を撮りました。





6C8990AC-1210-4129-B112-7E080B9ACD7E.jpeg

挿木が趣味の私は、切り花も挿木にします。



6130B394-3AD0-44BA-B8B1-0B30EDF84C89.jpeg

このスモークツリーは、葉っぱも付いていない細い枝を挿木したもの。
3年目で花が咲きました。

こうしてどんどん挿木をするので、
地面に植えられない植木鉢が増えてしまいました。


風の谷のナウシカで、秘密の部屋で植物を育てて
「もうここを閉めます。水も断ちました。」
と言うような場面があるのですが、(うろ覚え)
私があちらこちらでいっぱい育てている植物は
手がかけられなくなったら、
ジャングル化するか、枯れるか、刈られるかとなるでしょう。

というのも、近所の花いっぱいの畑の
無残な刈られ方を見たからです。

そこを世話をしていたおばさんが、
どこのおばさん?としげしげと見てしまう程、
姿が変わったおばあさんになってしまわれて
それから畑はぼうぼうに荒れていました。
そしてついこの間、草刈機が入ったようでした。

おばさんが畑仕事を終えた後に、自転車のカゴに花を入れて
元気な声で会う人会う人に挨拶していた姿が思い出されます。


そこで、私の畑や植木、そもそも私はどうなるんだろと
自分に被せて考えちゃいました。
でも、ま、いっかで終わっちゃうんですけどね。



庭の白い花



テッセンの花です。
高校生の頃、買ってもらった浴衣の柄がテッセンで、
商店街の夏祭りやデートに着て行った思い出があります。



6EBE564A-5241-4CF8-9110-9BD29DED4AAC.jpeg

ペンタスの花。
ツンツンとした花びらが強い印象です。



EF42361B-A2FB-4D5B-878F-87D4176249C2.jpeg


アナベル。
枝物を購入して挿木したもの。
2年目で沢山咲きました。
紫陽花は強いです。


4C6A04CA-CE93-40F6-ADE1-9576FAF53D93.jpeg

レースフラワー。
セリ科です。



104706D6-4FBD-4646-905D-113C77088CB9.jpeg

半夏生を、嵐で折れた柿の枝と合わせてみました。




久しぶりの投稿です。
忙しくてなかなか写真を撮ることができませんでした。
お医者さん通いも忙しい(^^;;
程々にしますね。



雨降りの中で

7716B941-2AA5-4A84-8EAC-A1C05CF5D85C.jpeg

雨降りの中で花を撮りました。
これは、ハルジオンです。



E2B9A0D2-5E70-4C87-A547-C0B4951B17B2.jpeg

白いダッチアイリスが分球で増えました。



647FEDD7-BFDF-4D71-9717-7C8B69187269.jpeg

アヤメ科の花の形が好きです。



11AA4E53-25B0-4A63-BA02-5A5DE7E56CDB.jpeg

スイトピーの葉っぱ滴。
ぼやけてますね。


1C81ECA1-9052-4688-B121-C07C4F8CADA4.jpeg

野薊



E2D5D839-FBB6-4082-A8CF-1C5DAFDA487A.jpeg

紫陽花



9FA31796-FEA0-4D83-A40B-3D28E1061686.jpeg

小手毬



09CE37D0-84B4-46AE-8C31-768FD3200545.jpeg

赤いスイトピー♪の花の中。


梅雨真っ最中の6月生まれだからか、
しとしと雨の中だと、ごきげんです。

雨降り後の草伸び放題には参りますが…。









花咲ばあさんの花備忘録

882CC6B6-F76B-4C74-BBB2-4636B6D811FB.jpeg

2年前に酔っ払い父ちゃんに刈られてしまったミヤコワスレ。
なんとか復活して咲いてくれました。



65B25A49-8B06-4F29-8940-C0F5BECF1BEC.jpeg

タンポポの綿毛はちょっとのピント違いで
表情が変わります。
たくさん撮った中から、ひとつ選ぶのが時間がかかるんだけど、
冷静に見ると、どれでもいい…。



E4130F11-D147-455B-935D-4A2B14613C61.jpeg

小手鞠も、接写すると可愛く撮れるので、たくさん撮ってしまうけど、
結局どれもたいしたことはないので、がっかりします。



DEF3A749-4644-4E94-87A5-8BF0B65B7942.jpeg

今年、大量に咲いた矢車菊。




48EB008B-43B3-485C-AF05-A16729C0FD56.jpeg

ブルーというより、紫に近い色になりました。




82E2215D-6212-4F19-B16D-45F13B16D351.jpeg

ワサビ菜の菜の花。
ナノハナ科の植物は、放っておくと巨大化します。
株元がちょっとした木の株程おおきくなりました。
その割に花が小さくて可愛らしいです。



花咲ばあさんの花備忘録なので、
新鮮味の無い写真ばかりで申し訳ないです。
いつも来てくださる方々、ありがとうございます。


Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR