Entries

水引草とか

mizuhiki_17_9_28_2.jpg

水引草も毎年同じ場所でたくさん咲きます。



mizuhiki_17_9_28_1.jpg

少し引いて撮ってみました。
色々な草花がごちゃ混ぜに生えています。
手入れのできていないmy花壇には、ポイ捨てのペットボトルがよくみつかります(><)

全然、花壇らしくないからなぁ…。
かっこいいボーダーガーデンにしてみたいものです。



shimotsuke_17_9_28_1.jpg

シモツケの花がまだ咲いています。
このお花が大好きです。



shimotsuke_17_9_28_2.jpg

秋が深まると、葉がきれいな黄色からオレンジ色になっていきます。



spiral_17_9_28.jpg

勝手生えのマイクロキュウリのまきひげ。

まきひげの形態も奥が深いな…。





百日草とか

zinnia_17_9_27_1.jpg

背景は秋明菊です。
百日草のピンクは派手です。




turiganeninzin_17_9_28.jpg

ツリガネニンジンもまだ咲いています。
紫の色が濃くなってきた気がします。



enokorogusa_17_9_28_1.jpg

エノコログサも滴を帯びて、重たそうです(^^)
野菜の中に生えていたら容赦なく抜きますが、
花の中にあると、残してしまいたくなるかわいさがあります。



秋明菊 ダイアナ

syumeigiku_17_9_27_2.jpg

数年前に、花屋さんで見かけて、「かわいい!」と衝動買いした花です。
その時はとてもかわいかったんですが、今年は背が高くなってたくさん咲きました。
そして、この間の台風で倒れました…。

何故か、うちの家で育つ植物は、背が高くなり過ぎます。
植えている人はちっちゃいのにねぇ。

そばに咲いているホトトギスは、去年まで勢いがあったのに、秋明菊に負けました。
なるべく自然な育ち方に任せているせいか、植物の群雄割拠で様相が変わってきます。

来年はどうなることか。
それも楽しみです。



syumeigiku_17_9_27_1.jpg

さすが、キンポウゲの仲間。
よく似たしべの様子ですね。

これが種になると綿毛になります。




庭の彼岸花 5

lycoris_17_9_28_5.jpg



28日の木曜日に、雨が降ったので、彼岸花の滴を撮ってみました。
似た様な写真ですが、気持ち、ぐっしょりとなって下さい(^^;;




lycoris_17_9_28_6.jpg





lycoris_17_9_28_7.jpg

以上が、庭の彼岸花でした。


下の4点は、北側のおうちの彼岸花。
ちょうど目線の石垣の上に咲いていました。

lycoris_17_9_28_4.jpg





lycoris_17_9_28_3.jpg





lycoris_17_9_28_2.jpg





lycoris_17_9_28_1.jpg



なかなか一眼レフを持って写真を撮る余裕が無いのですが、
久々のしっとりとした雨がうれしくて、家の周りをうろついて写真を撮ってみました。

花写真、続けて投稿できそうです。
よろしければ明日以降もお越し下さいね(^^)



庭の彼岸花 4

lycoeis_17_9_27_3.jpg

彼岸花はどこからやってくるのか、庭のあちこちに顔を出します。



lycoeis_17_9_27_2.jpg

義父がいた頃は、縁起が悪いと、花が咲くことも無く刈られてしまっていました。



lycoeis_17_9_27_1.jpg

私が植えた白花やクリーム色、ピンク色の彼岸花を、義父はどう思っていたのでしょうね。
紅白に咲いていたら、かえってめでたいと思うのだけど…。



毎年、紅白がなかなか咲き揃わなかったのですが、
今年は赤がなんとか間に合いましたよ(^^)





庭の彼岸花 3

lycoeis_17_9_27_5.jpg

やっと彼岸花を撮りました。
庭のですが…。

銀木犀と錦木の下に咲いています。
なのでほとんど逆光になりました。


lycoeis_17_9_27_4.jpg

蜘蛛の巣をかき分け、蚊の攻勢に耐え、苦難の撮影となりました(^^;;



lycoeis_17_9_27_6.jpg

下から。



lycoeis_17_9_27_7.jpg

もうひとつ、下から。
玉ぼけは、銀木犀の木です。

とてもいい香りが降りてきました。


lycoeis_17_9_27_8.jpg





以上、明るく撮ってみました(^^)



庭の彼岸花 2

lycoris_17_9_19_2.jpg



野生の赤と、園芸種のクリーム色。

もし、この赤が明るいピンク色や紫色だったら、
彼岸花に対する世の中のイメージは随分とちがっていたでしょうね。

赤だからこそ感じるパワー。
それをどう感じるか、文化、偏見、個人の好みや体調までが関わってると思います。



赤がいいな…。


庭の彼岸花 1

lycoris_17_9_20_2.jpg

淡い黄色の彼岸花が咲きました。





lycoris_17_9_20_1.jpg

カールした花びらと長いまつげが美しい(^^)




lycoris_17_9_20_5.jpg






natsume_17_9_16_1.jpg

近所の友人宅で、棗の枝をもらってきました。

生では素朴な甘さのりんごに似た味ですが、炊いたら美味しいのかも。
ドライフルーツにすると、栄養価が高くなり、色々なすばらしい効用があるそうですよ。





natsume_17_9_16_2.jpg

(どこにもピントが合っていませんが…。)






帰り道

fuyou_17_9_12_1.jpg

京都からの帰り道、大原の里に寄りました。
里で見つけた八重の芙蓉です。
子どもの頃によく作ったちり紙の花みたい(^^;;



fuyou_17_9_12_2.jpg

しぼんだ花もかわいい。



oohara_17_9_12_1.jpg

大原里の駅から見たいつもの風景。
彼岸花が咲き出していました。
ねぎもきれいに植えられています。


oohara_17_9_12_2.jpg

雨がまた降って来ました。






kikuimo_17_9_12.jpg

道々に赤い花が散っていたので、「葛の花がほしい!」と、
寄り道をして、葛の花を採りに行きました。

山道には葛、萩が咲いています。
ふと見上げれば、菊芋?の花もたくさん咲いていました。




hirasankei_17_9_12.jpg

雨は止み、比良山系が雲を冠っています。
青空がすっかり秋の空です♪



Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR