fc2ブログ

Entries

ひまわり

BCF5F0D6-A700-40C8-A084-2B73C1111571.jpeg

カラカラ天気から一転、雨降りが続きます。
畑のひまわりはぐんぐん大きくなってきました。

天上の人にも届けたい。


5689C192-71E5-4B36-B72C-AC6DEC544BDC.jpeg

このひまわり
見方によっては、動物的な花。

お日様に似た花だけど、こう感じるのはひねくれてる?


1C1A94FC-82C2-4BA5-9F29-AC7761E74CA8.jpeg

ミックスのタネから育てたら、白い花も混じっていました。

元気な株に囲まれて弱々しく咲いています。



F403D39E-F81F-40CC-AECA-90819EEC2489.jpeg

こういう風に入れてます。




記念日に



長生きした記念に写真を撮ってみました
大好きなマリンブルーの紫陽花



FD1C4C87-FBA6-4517-BCAD-C31657BBA83E.jpeg

その中に隠れるコガネムシ
黄金を持っているなら置いて行ってください



321466CC-A2D2-4751-A0C8-F4E57AA3CF41.jpeg

挿木した次の年にはピンク色でしたが、ことしは優しい薄紫色
枝振りも葉の色も優しい紫陽花です



98AC78D0-93D6-414A-B30D-548B9DD0A686.jpeg

原点に帰る姫紫陽花
坪庭しかない京都の町家から滋賀の田舎に住んで嬉しかったのが
紫陽花が咲く庭だったこと


39D1F1BC-A0F6-4A68-B840-ED485EBDF1B9.jpeg

そして今では、次々と紫陽花を庭植えしている




義父が建てた庭の小屋小屋を撤去しました
重機まで入って金額的にも大層な工事となりました

撤去後は、思った以上に広くなった庭を畑にすべしと
瓦礫をとったり、根っこをとったり、頑張る毎日です




うちのマメ科



真っ青な花が美しいブルークローバー。
以下、うちに咲いているマメ科の花です。




DAA74062-D39C-4BFF-8557-5F71392F0B6B.jpeg

お馴染みシロツメクサ。



7169FC3C-24C4-4CB7-B0A6-B5D5EE02D5E8.jpeg

これを撮った後、草刈り機で刈りました。
でも、すぐにモサモサ生えてきます。



9B52A8D2-73C8-4BF3-AF58-735F04EDF4E6.jpeg

4色植えた筈のスイトピーですが、
咲いているのはこの1色だけです。



FE0B7932-546E-4B4B-9A20-EEBDB6F102D7.jpeg

白とブルーと赤はどこへ行ったのかな、不思議。



D0977AA8-B074-4070-8022-3F901DD3EAE6.jpeg

ルピナスを上から見てる。



276B5154-02F0-4E19-8320-E114D9146035.jpeg

甘くて美味しそうな。


A3B883D4-7033-4273-8880-710D9AFED98A.jpeg

数十年ぶりに育てたルピナス。
苗を買っての花です。


7A5A62A6-F867-4C8A-A391-A2D497A9AEC9.jpeg

久々のルピナスはかわいいなと思い、
来季に向けて種子を買ってしまいました。
さぁ、たくさん咲かせるぞ、来年は!






雨上がりの水のうつわ

7D99644A-BC50-42A8-A419-B526ED151B9F.jpeg

水飴みたいです



35857912-EB72-4FE2-8DDD-8FF9A5A94E5F.jpeg

葉脈にピントを合わせて



6D1581E2-E8D2-4788-AA5B-8AF48B31D040.jpeg

おしゃれなうつわです



9F7F3271-850A-42D1-A62E-56CF523EBB3D.jpeg

ルピナスの小さな苗でした

春の花が次々と咲くのに、
ルピナスはちっとも大きくならない
咲くんやろか…




チューリップの花

153BFF2E-DCC0-4A46-8ABF-EE64FCDF466F.jpeg

不規則に幾重にも重なる花びら。




BDE4730D-F289-42B8-B566-8FD9BD5BA1E4.jpeg





DD0F4269-EC1D-43CD-92E5-AF14949C3910.jpeg


この重なり具合の適当さ。

力を入れた拳みたいだけど、
指でツンツンしてみると実際は柔らかいです。



カレンデュラ

01D3F126-8A1D-4479-91AD-45281A35C7F6.jpeg


変わり種のキンセンカです。


C1ED3B60-8C88-498A-806C-CDBDB5C5FF24.jpeg

カップみたいですね。


B56A9D62-295C-4736-ADB2-B602C74A1F8E.jpeg

キンセンカの背景に咲く、宿根イベリス。



4E75A2BD-10F3-4801-B875-B8373DDE06BA.jpeg

キンセンカらしい色。
中央あたりで光っているのは雨露です。
こういうボヤッとした花のアップ写真が好きです。



1F997787-9ED8-41CD-AD6C-4274E707901B.jpeg

カレンデュラCalendula、つまりキンセンカ金盞花のことです。
ハーブの一種です。


春の滴 3

2DC99DD5-C5E1-429A-91C7-8815F83F0930.jpeg

ハナニラです。
球根の分球が激しい植物で、あちこちで増えて咲いてます。
最初は30年以上も前に、駄菓子屋さんのお婆さんにもらったものから。



59423093-5023-46D5-8355-9F68E3EC8674.jpeg

うちの畑にちょくちょく出没する花泥棒おばさんが、
ハナニラか矢車菊の苗を持って行ったみたい。
スコップか何かで抉った跡がありました。

花をくれる人、盗んで行く人、色々です。


4B1667CC-05E9-455D-B906-BCA6E103EC6C.jpeg

錦木の新芽です。



44EE6A33-B538-4412-8DB0-359548BF7518.jpeg

ちょっとずらして撮ってみました。

かわいい、きれい(^^)



園芸が楽しくて、頭の中は次の作業のことでいっぱいです。






春の滴 2

EC0684F8-5B06-413F-85AF-56AF3EBD0BFB.jpeg

今年も忘れな草がたくさんの咲きました。
零れ種のと、矮性の種も買って、ブルーの道を作りました。


3C25F373-978A-4BD6-9A85-CE5CEDFE1D64.jpeg

4月に入ってお天気続きなので、毎日の水やりは欠かせません。
でも、寝坊の私が水やりをする頃には、
お日様は随分と高くなっています。

1A094D76-AF87-4676-BFE3-F7CF7BB5993F.jpeg


でも、そういう時間帯は、シャワーの水滴もきれいです。



CBBC8BD5-218E-4630-A6CF-0C8031E5E65B.jpeg


暖かくなって、わたしの園芸熱は高揚しっぱなしです。
なので園芸資材を買いにホームセンターへ行くと、
支払い金額も比例して高くなります。

出したお金の分、しっかりと世話をして、
いい花や野菜を作らなくては、いけませんね。
がんばります。


春の滴 1




花がたくさん咲き出してきました。
億劫な冬籠からようやっと目が覚めたようです、私が。




B7485C6D-40B1-43AC-BF83-67432AD59471.jpeg


チューリップの中を撮ってみました。



2E46C9A4-A4D7-413C-8E9B-9F17876BD998.jpeg


Fc2へのログインが、パソコンからどうしてもできなくて
同じパスワードとメルアドで、iPadだとログインできるのが
???です。

よくわからないけど iPadでログインできる間は、
このブログが続けられるということかな。

もしいつまで経っても同じ記事が出てきたら
放棄したということになります。



今日撮った写真で数回、記事を続けます。
よろしくお願いします。



ちょっと氷

2022_1_24_ice_1.jpg

今年はまだ本格的に氷が張りません。
花菖蒲を植えている植木鉢代わりの火鉢に
張りかけの氷を見つけました。



2022_1_24_ice_2.jpg

雨水を溜めている桶の氷。


年を重ねる程に、寒いのは苦手になっていますが、
こうして冬の景色を見られるのは嬉しいですし、
暮らしにメリハリができるのがいいです。

カメラを欠かさず持っていた頃は
(ブログの記事をよくアップしていた頃)
ちょっとしたことでも面白いと思って写していましたが、
最近はそういうことが減ってしまいました。
感度が鈍くなったのかなぁと寂しく思ったりしています。




Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR