Entries

山紫陽花

yamaazisai_17_6_8_1.jpg

極小の紫陽花、山紫陽花の花です。
何年か前に、大原の里の駅で購入した枝物を挿し木して育てました。



yamaazisai_17_6_8_2.jpg

その頃はまだ、実家で母を介護している時で、
しょっちゅう、母をドライブで大原まで連れ出してきては、
里の駅で買い物をしたものです。
勿論、母のお財布での買い物でしたが(^^;;



yamaazisai_onion_vase_17_6_1.jpg

私の長男作の一輪挿しに挿しました。


縁があったのか、今では大原の施設に住む母を訪ねては、
こんな写真をiPadで見せて、楽しんでもらっています。




紫陽花

azisai_17_6_9_1.jpg

この紫陽花は、鎌倉の明月院ブルーと同じ、美しいブルーだったのですが、
ここ数年で、赤みがかってきました。



azisai_17_6_9_2.jpg

同じ株なのに、色様々で、これはこれで楽しいです。



azisai_17_6_9_3.jpg


今日も、朝から農作業、ズッキーニや山椒の収穫してます(^^)




里芋の葉の滴

satoimo_17_6_8_3.jpg

最近の私の生活圏、畑に植えた里芋が少し大きくなりました。




satoimo_17_6_8_2.jpg

この里芋は、ここ数年、畑の竹棚の際に生えていて、
邪魔だなと思っていたのを、掘り起こしたところ、
立派な小芋がザックザク(^^)



satoimo_17_6_8_1.jpg

早速、きちんと植えてやりました。
お陰で、種芋を買わなくても済みました。



satoimo_17_6_8_4.jpg

田んぼとちがって、畑だから水やりが大変ですが、
なんぼか採れることを期待して世話しています。



satoimo_17_6_8_5.jpg

里芋の葉影を利用して、生姜をたくさん植えましたが、
こちらはまだ芽があんまり出て来ていません。
実は生姜の方が本命で。


生姜の甘酢漬け、紅ショウガ、干し生姜、生姜シロップなど
色々と使う予定はあるんですけどね。

予定だけで終わりません様に…。



春の畑の花

Silene_pendula_17_5_3_1.jpg

花盛りだった頃、5月の畑写真。
Silene pendulaフクロナデシコの花です。


Silene_pendula_17_5_16.jpg

今現在、この場所には紫蘇が生えています。



Silene_pendula_17_5_3_3.jpg





borage_17_5_3.jpg

ボリジの花も、もう終わり。
こぼれ種で、また咲くことでしょう。



Calendula_17_5_3_2.jpg

キンセンカもたくさん咲きました。

この場所には、トウモロコシを植えました。
虫と鳥に負けずに、おいしいのが採れるといいな(^^)


Calendula_17_5_3_3.jpg

私の畑には、野菜だけでなく、花、ハーブ、果樹も植えて、
狭いのに、数えたら60種類程も植えていました。


まとまりのない欲どしい植え方に、自分でもちょっとびっくりしました(^^;;
私、こんな性格やったかなぁ。




畑にて

畑仕事中にiPhone写真。

clary_sage_17_6_5_2.jpg

去年の春、微細な種を蒔いたクラリーセージ。
私の背ほども大きく成長しました。

西日にあたってきれいだったので撮ったのですが…。



clary_sage_17_6_5_1.jpg

横を通る度に服に花がこすれて、甘いいい香りがします。
畑仕事が楽しくなりました(^^)



lettuce_17_6_5.jpg

買ってから1週間も経っていないのに、ものすごく汚れてしまった長靴。
一日に何回も履くので、洗っている暇が無いです。

第二弾こぼれ種でできたリーフレタスがこんなに大きくなりました。
第三弾のこぼれ種レタスをこれの横に植え付けました。



cabbage_17_6_5.jpg

紫色のアローヘッドキャベツです。
滴が思った様に撮れない…。

モンシロチョウの幼虫がいっぱいついていて、見つけ次第捕殺です!



grape_17_6_5.jpg

4本あるぶどうの木はどれも房がびっしりで、
世話をしないから、どれだけ収穫があるかどうか。


とても青い空に吸い込まれそう。
ついつい作業しながら空を見上げてしまうのでした。




砂糖菓子みたいな白いお月様発見!
私が半分食べちゃいました(^^)





DILL & FEVERFEW

dill_feverfew_17_6_2_2.jpg

ハーブのディルとフィーバーフューです。



dill_feverfew_17_6_2_4.jpg

黄色のディルは、私の料理には定番です。
葉をピクルスの香りづけ。
サーモン、ジャガイモと相性がいいです。


dill_feverfew_17_6_2_3.jpg

フィーバーフューは、夏白菊と言います。
偏頭痛やリウマチ、最近では、発毛効果があるとわかったそうです。
葉に芳香があり、たたいてつぶした葉は虫さされに効くらしい…。
まだ使ったことはないのですが。



dill_feverfew_17_6_2_1.jpg

こんな感じで生けています。



「あ」

a_oodemari_17_5.jpg

オオデマリの「あ」



a_wasurenagusa_17_5.jpg

忘れな草の「あ」




a_sedum_17_6.jpg

マンネングサの「あ」



「あ」で遊びました。

雪花詰草と白詰草

セッカツメクサ

雪花詰草(セッカツメクサ)の花の中心部です。
白花赤詰草(シロバナアカツメクサ)というのが別名ですが、
白くて赤いというのも変だし。



セッカツメクサ

庭にいつの間にか入ってきたこの花は、花が大きくて美しいので
刈らずに残してあります。



clover_17_5_24_2.jpg

これはよく見られる白詰草です。
この草も庭に自然と生えてきて、はびこっています。
ちょっと邪魔になってきたので、今日か明日にでも刈ります。



clover_17_5_24_1.jpg

あ、アリのけっつ!(≥▽≤)



綿毛の滴

drop_17_5_6_5.jpg






drop_17_5_6_4.jpg




私の機材は上等ではないので、スキッと撮れないのですが、
老眼には見えない水滴を写せると
ものすごく得をした気分になります(^^)




ドクダミガール

dokudami_girl_17_5_24.jpg



カラッカラの地面に慈雨。
植えているものも、草も、伸び放題になりました。

そんな繁みの中から、顔を出したドクダミガールさんでした(^^)



Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR