Entries

家の花

ranunculus_18_1_28_3.jpg

どうも最近、ブレ写真とかボケ写真が多いのは、年のせいだと思うのですが。
そういう理由を前提にアップしますね。



ranunculus_18_1_28_2.jpg

かわいい!と京都の花屋さんで買ったラナンキュラスです。
鉢に植え替えた次の日は、大雪でした。
かわいそうに雪を被ってしまい、傷んでしまいました。



ranunculus_18_1_28_1.jpg

お日様が好きな植物らしいのですが、
どうしたものかわからなくて、明るい工房に置いています。




roubai_18_1_28_2.jpg

まだまだ咲いている蝋梅です。



roubai_18_1_28_1.jpg

2階程の高木になってきて道にはみ出す様になりました。
ノコギリでハァハァと息をつきながら、剪定を頑張ってみました。
体力ないです。


mum_18_1_29_2.jpg

寒菊の小菊です。
冬の供花が無いので、植えてみたのですが、
一年目のせいか、株が小さくて役に立ちませんでした。


mum_18_1_29_1.jpg

時期がきたら挿し木で増やしてみたいと思います。

去年の台風で壊れた小屋の跡地に花をたくさん植えたいと
暖かくなるのを楽しみにしています。


溶けかけの氷

ice_18_1_28_1.jpg

雨水を溜める樽に分厚い氷が張りました。


この氷は溶けかけの氷です。









ice_18_1_28_2.jpg

氷の上に降り立った雪から溶けて始めて、
その溶けた雪水で氷が溶けて、
こんな模様ができたのだと思います、多分。








ice_18_1_28_3.jpg



割ってストレス発散するには、もってこいの大きさです(≧∀≦)

今回は、息子に譲りましたので、
次回張ったのを、私が割ることにします。






結晶

crystallization_18_1_29_1.jpg

陶芸家の息子のテストピースです。
鉱物釉でできる結晶模様。


crystallization_18_1_29_2.jpg

鉛だとか使っているのだと思います。
食器には使えないので、オブジェや花器になっています。





不思議な模様…。


雪や霜の結晶にも似てる。





galze_18_1_29.jpg

これは、透明釉のひとつ。
これは氷に近いかな。


どの釉薬もまだまだ発展途上です。




雪だるまちゃん 2018

snowman_2018_1.jpg

雪だるまちゃん 2018
頭ふさふさです。
うらやましい、、、。


snowman_2018_2.jpg

目は、紫人参
まつげは、鳥に食べられた後のサンキライ。



IMG_3747.jpg

ねえねえ、遊ぼ!
誘うがごとくの体勢ですが、これはだんだん傾いできたから(^^;;


IMG_3761.jpg

恒例のランタンを点してみました。

実は、これまでに頭がごろんと落ちてしまったので、作り直しました。
だからそれぞれの位置がちょっとずつ違います。

この後、とうちゃんが周りの雪をガバガバと集めて倒れない様にしてくれました。
いつものとうちゃんの仕業だから、雑なこと、、、(^^;;;;;



window_17_12_29_2.jpg


雪景色の中、駐車している車の窓です。
冷たい雨が雪をとかします。













window_17_12_29_1.jpg



猛烈な寒波ですね。

昨晩、土鍋で鍋物をしましたが、煮えるのに時間がかかりました。
古い田舎の家ですから、台所に立つと外にいるのと同じくらい寒いです。
時には、土壁と柱の隙間から雪が舞ってくることがあります。
それを見たら笑ってしまいます…(^^;;;






近江八幡のさんぽ

hachiman_18_1_17_2.jpg

この奥村家は、数年前にもブログにアップした町家です。
その時は、住んでおられたおばあさんが亡くなられたところで
空き家になったばかりの頃でした。





hachiman_18_1_17_1.jpg


縦のラインが美しいですね。




hachiman_18_1_17_6.jpg


以前も写した覚えのある壁面。
ポスターは、ボーダレスミュージアムno maで開催中のもの。




hachiman_18_1_17_7.jpg


滋賀県内でよく見られる飛び出し坊や。

日牟禮八幡宮の左義長バージョン。




hachiman_18_1_17_8.jpg

グルーミング屋さんバージョン。



hachiman_18_1_17_9.jpg


和食屋さんの前の船頭さんバージョン。

他にも近江八幡ならではの飛び出し坊やがいるそうです。
今度行ったら、探してみるのも楽しいかな。












昨晩、お料理中に、お砂糖のフタものをつるっと飛ばしてしまいました。
悲鳴を聞きつけた子が、雪降りの後の様な現場を見て
「これは、使えんな。」と掃除機で綺麗にしてくれました。
助かりました、、、、。







八幡堀

hachiman_18_1_17_4.jpg


近江八幡の八幡堀です。
スマホ写真(^^;;





hachiman_18_1_17_3.jpg








hachiman_18_1_17_5.jpg


火曜日はお店の定休日らしくて、
街並みを少しだけ歩きました。

三日前の土曜日にも来たばかりの風景でしたが、
連れが違うから見える景色もちょっと違う…かな(^^)



ちょっと琵琶湖

biwako_18_1_17_3.jpg

ちょっと琵琶湖に寄りました。
野洲市の吉川公園から見た守山市のマンション。



biwako_18_1_17_1.jpg

比良山系。
少し冠雪しています。
(画面が少し大きくなります。)



biwako_18_1_17_2.jpg





biwako_18_1_17_4.jpg

この日の運転手。

風は強いけど、暖かい日でした。



雪の日のコンポジション

shiratani_17_12_29_1.jpg

除雪車のタイヤ。



shiratani_17_12_29_3.jpg





shiratani_17_12_29_4.jpg





shiratani_17_12_29_5.jpg

一人と一匹(^^)



shiratani_17_12_29_6.jpg

芙蓉。






20180111001015fc6.jpeg

除雪車の轍を、Warmlightというアプリで加工しました。

チェーンの模様がついているのが雪国らしいなと思いました。



2018011100101355b.jpeg

切り返しをしている場所の轍。





2018011100101568a.jpeg


乗用車と人。







お野菜の値段が高いのがニュースになっています。

うちの畑の野菜は、台風21号の影響からか、
少しもちっとも、成長しません。

秋に苗をたくさん植えたはずの畑は、ほとんど植えた時の風景のままです。
どうなっているんでしょう。

人参だけはよく太りましたが、水に浸かったせいか
映画パイレーツオブカリビアンに出てくるデイヴィ・ジョーンズみたいなのが多いです。

ちょっと落ち込んでます。



Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR