FC2ブログ

Entries

怪獣で遊んだ

IMG_6766.jpg

今はおっちゃんになってしまった子ども達の、懐かしいおもちゃがたくさんでてきました。
私の両親がせっせと買ってくれたおもちゃばかりです。
その中の怪獣で、自称おばちゃんが遊んでみました。



IMG_6771.jpg

ウルトラ怪獣レッドキング vs ゴジラ怪獣ガイガン

IMG_6773.jpg

体長48m体重2万4000t vs 体長65m体重2万5000t

IMG_6774.jpg

骸骨怪獣レッドキング劣勢!

IMG_6775.jpg

!!!

IMG_6776.jpg

ウェーハッハ!!





息子の工房で、汗タラタラと遊んでみました(^^;;;;;;


融けかけている氷

ice_18_2_8_1.jpg

溜め水の氷が融けかけている時に撮ったものです。
2月8日。


ice_18_2_8_2.jpg

氷が張る時には、きれいな結晶が見られますが、
融ける時のランダムな模様も美しいです。


ice_18_2_8_3.jpg

暑い暑いと言っていましたが、今日で7月も終わりです。
早いというか、まだ7月やったんか…と複雑な思いがします。


ice_18_2_8_4.jpg

相変わらず草引きと掃除ばかりの毎日で、
その作業は嫌いではないけど、ちょっと落ち込みます。

きれいになった!と嬉しくなっても、夏の草は生長が早いです。




今夏は、私専用の軽い草刈り機を買ってもらって、張り切っていたのですが、
使用3回目で壊れました。
思いがけないところにコンクリの塊があって、それにあたったのが悪いのか、
それとも、荒っぽいとうちゃんが私の知らないところで使って壊したのか、
どちらにしても、修理に時間がかかっていて、
草ぼうぼうを横目に、早く直らんかなぁと待ちわびているところです。

よその田んぼは畦をきれいに刈られていて、気持ちがいいです。
うちの畑は、どこを見ても草ぼうぼうです。
見栄えが悪いので、せめて道路脇だけでも、きれいにしたいと思っていたのに…。



夏の花



台風が雨と風を残した日曜日の昼下がりです。
久しぶりの雨に、こういう形で降って欲しくなかったと恨めしく思いつつ。



ペニーロイヤルミントと河原撫子です。


mint_18_7_22_1.jpg

ペニーロイヤルミントと百日草。



mint_18_7_22_2.jpg

ペニーロイヤルミントは、なかなか可愛いです。



fennel_18_7_22_1.jpg

エノコログサとフェンネルの花。


fennel_18_7_22_2.jpg





zinnia_18_7_22_2.jpg

ピンクのグラデーションが気に入って蒔いた百日草。



zinnia_18_7_22_3.jpg

日照りであまり上手に咲きませんでした。



zinnia_18_7_22_4.jpg

グリーンの百日草も植えた筈なのですが、まだ姿を現しません。

タネ代ばかりかかって、あまりうまく育てられなかった今夏、
先週は、秋に収穫できる野菜のタネを蒔きました。

四葉きゅうり、ハニーバンタム、残り物のインゲン豆、芽キャベツ。
早くも芽が出揃って驚いています。

お盆あたりからは、冬野菜の種まきをしようと思っていますが、
この気候では…。





紫蘇の生育が遅くて、梅干しにいれるに足りない。
まだ土用干しを済ませていないのですよ。
8月6日までが土用なので、それまでに一旦干すことにしましょう。




ブラックベリー

blackberry_18_7_21.jpg

今年はブラックベリーがたくさんとれました。
ブラックというくらいですからもっと真っ黒な実なのですが、
私には、これくらいの色合いが美味しそうに見えます。



blackberry_18_6_18_2.jpg

今年は、色々な果物が思い通りになりません。
4本あるブドウの木は、虫が寄ってたかって ボロボロにしました。
辛うじて、手の届かないところにいくつかなってます。



blackberry_18_6_18_1.jpg

スダチは、去年とりすぎたせいか、ちらほらとしか結実してないし。
ブルーベリーも数粒だけ。
梅も4個(T-T)
世話をしていないから、虫の被害は尋常ではありませんでした。
去年植えたサクランボは、全て落果。
ジューンベリーは、鳥に食べられました。

残るは、富有柿とくぼ柿ですが、落果が激しいです。
どうなることやら。


blackberry_18_6_10_2.jpg

野菜も畑で立ち枯れが多いです。
大雨で水に浸かって腐ったのに、
今度は照りで立ち枯れだなんて。
山の畑では、カボチャが全部鹿に食べられました。




結婚する前に、高校の時の友人に結婚の報告をしたところ、
兼業農家であることを笑ったので、
「食糧難になっても、 〇〇ちゃんだけは助けてやらない!」
と冗談交じりに怒った記憶があります。
でも、今の気候じゃ、農家でも食糧難に遭っちゃいますね。


兎にも角にも、この夏を生き延びることです。




ひまわり

sunflower_18_7_22_3.jpg

今年のひまわりは、黒いひまわりにしました。



sunflower_18_7_22_2.jpg

オシャレ(^^)



sunflower_18_7_22_1.jpg

黒に近い色から黄色っぽいのまで、色々混じりましたが、
どうやらてっぺんの花が濃い色のようです。



sunflower_18_7_22_4.jpg

早い時期に植え替えたものは、背が高くなりすぎて、手が届きません。



sunflower_18_7_22_5.jpg





sunflower_18_7_22_6.jpg

脇花が多くて、切り花に便利です。



sunflower_18_7_22_i.jpg

こうやって生けました。

リースは、畑や垣根にはびこるヤブガラシで作ってみました。
根絶ができなくて苛立ちの元のヤブガラシに一矢報いた気がします(^^;;




水やりの後で

drop_18_7_21_1.jpg

カラカラの日々が続きます。
畑と庭の水やりは、必須の日課となりました。

水やりの後で、滴がキラキラと。
久々に滴写真を…と思ったら邪魔が入り、一番きれいな時を逃してしまいました。

それでも、気持ちが動いた時がシャッターチャンスですね。


drop_18_7_21_2.jpg

朝でも汗びっしょりになってする水やりの後ですから、
カメラを持つ腕にも汗が滴ります。

でも、私の汗とちがって、草の滴はかわいいです(^^)



thyme_18_7_21_1.jpg

ちっちゃいタイムの花にも滴が。



thyme_18_7_21_2.jpg

朝日で白色がとんでしまいましたが、クローバにも滴が。



thyme_18_7_21_3.jpg



今日も一日、暑さに負けずにがんばるぞ!!




半夏生




できるならば、天気図をいじって この炎暑を静めたい。




hangesyo_18_7_6_1_.jpg


一昨日と昨日は、延び延びになっていた垣根刈りを頑張りました。
伸び放題の枝につる植物が絡まって難儀しましたが、
これでようやくお化け屋敷だったのが、ただのボロ屋に格上げされました(^^;;;
ひとつ用事が済んで、うれしいです。




hangesyo_18_6_10.jpg

あれだけ降っていた雨がパタンと止むと、
今度は野菜に水やりが日課となりました。

天候が極端に変わり過ぎますね。


どうか被災地におられる方々が健やかに過ごせますように…。




雨の日に

waterlily_18_7_6_2.jpg

恐ろしい量の雨が降り続いていた7月6日に、
びしょ濡れになって撮りました。



waterlily_18_7_6_3.jpg

一輪ずつしか咲かないプランタービオトープのミニ睡蓮です。



waterlily_18_7_6_1.jpg

花びらが半透明になって、綺麗でした。



ここまで災害が大きくなるとは思わず、
大雨に打たれる睡蓮に、ただただ「綺麗やね」って
この花との一期一会に感謝して写したのです。



白い河原撫子

kawaranadeshiko_18_6_18_1.jpg

園芸品種の河原撫子です。




kawaranadeshiko_18_6_18_2.jpg

株数が減ったから、挿し木で増やしてみようかと思います。




今春から面白がっていること。
マイブームっていうことね。
何でも挿し木しちゃうこと。

この間、病気になってしまったレモンキュウリから、
先端の元気なつるを挿し木してみました。
見事、根が出たのですが、やっぱり病気にかかっていました。
残念ですが、諦めます。

あと、紫陽花も色々。
ビバーナムとか。
花屋さんで買った菊も、下の方の茎を挿し木にしました。

とうちゃんに頼まれてマリーゴールドは、30株挿し木して増やしました。
畑のコンパニオンプランツにするそうです。
ローズマリーもたくさん、依頼により挿し木中です。


今度、えっ?これも?っていうのに挑戦してみようかと思っています。

こういうことばかりしているので、カメラの出動が少なくて…(^^;;;




姫紫陽花

hydrangea_18_6_23_1.jpg

毎年、代わり映えのしない写真ですが。



hydrangea_18_6_23_2.jpg

我が家の紫陽花の最古参というか、
私より永い我が家の住人。



hydrangea_18_6_23_5.jpg

昨年は、青からピンクまで色々だったのに、



hydrangea_18_6_23_6.jpg

今年は、ピンクが無くてブルーから薄紫系。



hydrangea_18_6_23_7.jpg

雨が降ると、



hydrangea_18_6_23_4.jpg

一層、愛おしくて。



hydrangea_18_6_18_5.jpg

田舎の家のこととて、草取りや掃除に年がら年中追われているから、
ブーブーと年がら年中文句言ってます。

でも、紫陽花と対面できる季節になると、
一年の苦労が差し引きされるような気がします(^^;;



Appendix

プロフィール

nion

Author:nion
「水は宇宙の似姿」
草花の雫からびわ湖まで
「水」について感じた事を写します。
フィールドは主にびわ湖の湖西
最近は殆ど家の庭で撮っています。
たまにアート・デザインについても語ります。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR